ピンク・ベイビーズ、「おいしい日本!食のジュニアPR大使」就任!

OKMusic / 2015年4月17日 14時0分

ピンク・ベイビーズが「おいしい日本!食のジュニアPR大使」に就任 (okmusic UP's)

農林⽔産省が4月17日、「日本の食」や「農業の価値」への理解を促進していく取組の一環として、音楽プロデューサー都倉俊一氏監修のピンク・レディーの楽曲を継承するグループとして注目を集めるピンク・ベイビーズを、「おいしい日本!食のジュニアPR大使」として任命した。

【その他の画像】ピンク・ベイビーズ

平均年齢15歳のボーカルダンスユニット、ピンク・ベイビーズ。1970年代を代表するアイドル、ピンク・レディーの楽曲を歌い踊り継ぎ、“二世代アイドル"として親子そろって愛着が持てる活躍をみせている彼女達の、その明るく健康的なイメージは、おいしい日本の食や農業の持つ価値や魅⼒を次世代に継承していくというテーマに相応しく、世代を超えて親しむことができるだろう。

「食」をテーマに、親子がともに“つくり"、“あじわい"、“共感"することの重要性を啓発しながら、各種メディアやイベント等を通じて、日本の食の魅⼒、農業の価値を伝えていく。

■「ウォンテッド(指名手配)」MV
https://www.youtube.com/watch?t=90&v=CGWtP_9rH3c

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング