1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 音楽

THE BACK HORNの新曲が福島HOPESの公式サポートソングに決定

OKMusic / 2015年7月3日 14時30分

THE BACK HORN (okmusic UP's)

7月3日(金)からスタートするBCリーグ後半戦より、福島県の県民球団・福島HOPESの公式サポートソングとして、THE BACK HORNの楽曲「魂のアリバイ」が使用される事が決定した。

【その他の画像】THE BACK HORN

福島ホープスは2014年の5月に設立され、今年からBCリーグに参戦した球団。今回、球団サイドからの想いに応える形で、THE BACK HORNの新曲「魂のアリバイ」が公式サポートソングとして使用されることが実現した。THE BACK HORNには福島県出身のメンバーもおり、震災後にはアルバム『リヴスコール』収録の「世界中に花束を」の収益金を、震災復興の義援金として寄付するなど、東北地方復興のために尽力している。「魂のアリバイ」は、7月3日から福島ホープスの試合会場を中心に聴くことができる。なお、本楽曲のリリースに関しては現在未定となっており、詳細が決まり次第の発表となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング