SiM、ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』のテーマソングを担当

OKMusic / 2015年9月15日 15時0分

「クローズ BURNING EDGE」 (okmusic UP's)

10月7日にリリースされるSiMの6thシングル「CROWS」が、ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』のテーマソングに起用されたことがわかった。

【その他の画像】SiM

このゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』では、『クローズ』の物語に登場する四天王のイメージソングとして、SiM
「KiLLiNG ME」(坊屋春道)/MIYAVI「WHAT'S MY NAME」(九能龍信)/9mm Parabellum Bullet「Cold Edge」(美藤竜也)/10-FEET
「super stomper」(ブル)の4曲が収録されることがアナウンスされていたが、主人公の「坊屋春道」のイメージソングとしてSiMの代表曲である「KiLLiNG ME」を起用、さらにゲームのテーマソングとして「CROWS」が起用されることで、さながら『クローズ』とSiMとのコラボレーション祭りの様相を呈してきた。

SiMのヴォーカルMAHは、「クローズ」について「こんなに何度も読んだ漫画は初めてだった」と述べるほど愛読していたようだが、純粋にシングルとして用意していた楽曲のタイトルが偶然にも「CROWS」で(先に進行していたシングルのアートワークにカラスが描かれていたことがそれを証明している)、タイトルの偶然の一致からこの奇跡のコラボレーションが生まれたとも言える。

■『クローズ BURNING EDGE』第1弾プロモーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=dagd1UL5Dxk

■『クローズ BURNING EDGE』キャラクターPV『坊屋春道(鈴蘭高校)編』
https://www.youtube.com/watch?v=xtne1Rriaow

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング