AAA、自身初の野外ライブで約5万人を熱狂の渦に!

okmusic UP's / 2015年9月26日 14時0分

「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」 (okmusic UP's)

AAAが9月21日~9月23日の3日間、富士急ハイランドにて自身初の野外ライブ「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」を開催し、3日間で約5万人を動員した。

【その他の画像】AAA

会場には真ん中に客席を360度見回せるような巨大なステージがそびえ立ち、さらに横には全長100mの花道が用意されており、野外の大きい会場ではあったが客席と近い距離感のセットであった。場内にSEが流れ、客席の間をブラスバンドとフラッグ隊が行進。それに続いてお姫様と王子様に扮したメンバーが2ヶ所から馬車風のフロートに乗って登場。大歓声で迎えられると、リーダーの浦田直也が「ファイナルへようこそ!」と叫び、夏の定番曲「777~We can sing a song!~」からライブスタート。いつもよりゆっくりとフロートは進み観客とのコミュニケーションを取りながらそのまま2曲目「SUNSHINE」に突入。曲の途中で中央の本ステージに上がると東西南北にある花道をフル活用してパフォーマンスをして、そのまま「Love Is In The Air」「LOVER」と夏らしい爽やかなナンバーを披露した。

映像にて「V.O.L」のコール&レスポンスのメンバー指導が入り会場の一体感が高まると、白を基調とした夏らしい衣装にチェンジしたメンバーが登場、そのまま「V.O.L」を歌唱しさらに会場の一体感が高まる。再度フロートに乗ると「唇からロマンチカ」「逢いたい理由」から始まる7曲のメドレーを披露。メドレー内の「Summer Revolution」では100mの花道から噴水があがり野外ならではの演出も見せた。末吉秀太が「お前らが騒げる曲を用意したぜ! いくぜ、せーの!」と叫ぶと観客が一斉にタオルを掲げて振り回し、AAAのライブではおなじみの「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」が始まり会場はお祭りモードに突入した。

曲後、浦田が「皆さん楽しんでますかー!? やってまいりましたAAA 10th Anniversary Special Live、今日はファイナルだぜ!!」と叫ぶとMCパートへ。末吉が「結果として3日間全部雨降ってないからね。」と天候に恵まれた話題を出すと、宇野実彩子が晴れた空を眺めながら「気持ちいい~」と呟く。その言い方が西島隆弘のツボにハマったらしく、メンバーで「気持ちいい~」談義に花を咲かせていた。すると末吉が「『気持ちいい~』と言えばね、AAA『気持ちいい~』ことが1個あったんですよ。」と切り込む。重大発表と前置きして末吉がそのまま「皆さんのおかげでオリコンウィークリーランキングでベストアルバムが1位になりました!!! ありがとうございます!!!」と叫ぶと、過去最高売上という話もあり会場から驚きとお祝いの歓声に包まれた。浦田と與真司郎がオリコン1位の話を受けて2人でLINEをしてたという話もしつつ、浦田は「ベストアルバムがオリコン1位を頂いたという事ですけれど、これは僕らの結果ではなく応援してくれた皆さんのおかげなので、本当にありがとうございます!!」と感謝の言葉を叫んだ。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング