きゃりー主催『KPP CAMP』で平井堅、CHAIと共演&4thアルバムとツアーの発表も!

okmusic UP's / 2018年6月4日 12時30分

(okmusic UP's)

きゃりーぱみゅぱみゅが6月3日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂にて対バンイベント『日比谷野音95周年・日比谷公園115周年記念 KPP CAMP~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~』を開催した。『KPP CAMP』はきゃりーが主催する初の対バンイベントで、きゃりーが共演を熱望し、平井堅、CHAIとの共演が実現。イベント内では、きゃりーの約4年ぶりとなる4thアルバム発売と、9月から全国ホールツアーの開催決定が発表された。

トップバッターとしてNEOかわいいをコンセプトに活躍するガールズバンド、CHAIが登場。お揃いのピンクの衣装の4人は、グルーヴ感溢れる「Sound & Stomach」から会場を揺らす。マナ(Vo&Key)のソフトなボーカルと4人のタイトな演奏で聴かせるCHAI。5月9日(水)に発売された3rdEP『わがまマニア』に収録されている「アイム・ミー」を披露すると、キャッチーなメロディーのポップサウンドで観客をのせていく。MCでは、マナが英語で自己紹介しながらメンバーが同時通訳するという独特なスタイルを見せ観客もすっかり笑顔。そして“コンプレックスはチャームポイント!”と声をあげファンキーな「N.E.O.」を歌唱する。メンバー全員がサングラスをかけての「ぎゃらんぶー」、ドリームポップな「フューチャー」など、楽しいCHAIワールドが全開! MCでユナ(Dr&Cho)が“今日は初めてのきゃりーちゃんの主催イベントに出れてうれしい! 誘ってくれてありがと〜!”とにこやかに語ると、かわいさとメロウ感がマッチした「sayonara complex」を披露しCHAIのライブは終了となった。

続いて、大きなドット柄のロングガウンに身を包んだ平井堅がステージに登場し、会場はどよめきと大歓声が湧き上がった。アコースティックギターをバックに「ノンフィクション」を歌うと、伸びやかな美声に観客も思わず拍手。MCで平井は、デビュー23年で初の野音出演であることと、『KPP CAMP』のオファーが来た際のエピソードを語っていく。“最初に、きゃりーちゃんとCHAIと平井堅というラインナップを聞いて、なんで?と思いました(笑)。メールで「なんでオレなの?」って聞いたら、「平井さんキュートですもん」って返事が帰って来ました。今日は、CHAIがNEOかわいい、きゃりーちゃんが原宿かわいいということで、僕はきしょかわいいでいきたいと思います”と語ると観客も大きな拍手を送る。平井は、5月30日(水)に2枚同時発売された新曲を歌唱。美しいメロディーの「トドカナイカラ」、切ない思いの詰まった「知らないんでしょ?」と、カラーの違う世界観で観客を魅了した。さらに、“僕の中で一番かわいい曲”という「君の好きなとこ」を歌い、最後はキラキラのポップナンバー「POP STAR」を披露。動物の着ぐるみダンサーとともに、ステージを左右に動いて観客を盛り上げライブを締め括った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング