京都“法輪寺”で開催されるコロナ主催の音楽フェスにDATS、TENDRE、Emerald、YOTTUが出演

okmusic UP's / 2019年3月20日 15時30分

(okmusic UP's)

カットライムを挿して飲むスタイルで世界中に愛されている“コロナ エキストラ”が、ブランドメッセージである“THIS IS LIVING.”を体現できる音楽イベント『CORONA SUNSETS SESSIONS』を、5月11日(土)に京都・嵐山の寺院“法輪寺”にて開催する。

気の合う仲間と、夕陽を眺めながら、コロナを片手にチルアウト…そんなエスケープな空間を体験できるのがこの『CORONA SUNSETS SESSIONS』だ。コロナが大切にしているブランドエッセンスはもちろん、”音楽”と”サンセット”を一緒に楽しめる本イベントが、京都で開催されるのは今回が初めてのこと。会場は京都・嵐山にある“法輪寺”で、渡月橋を渡った先に静かに佇む法輪寺には“舞台”と呼ばれる展望台があり、そこから渡月橋や小倉山を一望することができる。遠くには京都タワーも望むことができ、高台から見渡せる広い場所があまりない嵐山では、貴重な絶景スポットだ。

そんな本イベントには、DATS、TENDRE、Emerald、YOTTUが出演! 当選者400名限定の招待となっており、エントリーは4月22日(月)まで特設ページで受付中だ。日が暮れてゆく嵐山の景色をバックに極上の音楽を感じながら、コロナを片手にリラックスした時間を楽しんでほしい。

■『CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO』

<日時>
5月11日(土) 京都・法輪寺
時間:16:00~20:00

<出演者>
DATS、TENDRE、Emerald、YOTTU
※本イベントは、雨天の場合やむを得ず中止とさせていただく場合がございます。

<チケット>
■抽選期間
3月11日(月)~4月22日(月)23:59
■当選者選定期間
4月23日(火)~4月24日(水)12:00
■当選者発表:4月24日(水)
■当選者チケット本申し込み締切日:5月10日(金)18:00まで

◎イベント特設サイト
http://corona-extra.jp/event/corona-session



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング