『JAZZ AUDITORIA 2019 in WATERRAS』に17歳ピアニスト・奥田弦が初出演

OKMusic / 2019年3月22日 16時0分

(okmusic UP's)

2019年で7回目を迎える入場無料の野外ジャズイベント『JAZZ AUDITORIA 2019 in WATERRAS(ジャズ・オーディトリア 2019 イン・ワテラス)』。その第二弾発表で17歳のピアニスト・奥田弦の出演が決定した。

より身近に、より気軽に。音楽を愛する人々が、家族や仲間とともにライヴミュージックを楽しみ、ジャズを通じて世界の文化に触れる場を作りたい。ーーそんな願いを込めて2013年にスタートした同イベント。2018年は来場者が約36,500人と過去最高人数を記録した。

そんな同イベントの実行委員会から“これから世界へ羽ばたく才能溢れる若手アーティストを、イベントを通じて広く認知してほしいという気持ちでご出演をお願いいたしました”とコメントをもらった奥田弦。国内外のビッグアーティストが出演する中、最年少のピアニストがどのようなプレイを魅せてくれるのか、今から楽しみだ。

また、第二弾発表では綾戸智恵 meets ルイス・バジェ&アフロキューバミーゴス!の出演も発表された。

なお、イベント期間中の4月27日(土)には、奥田弦が出演したテレビ朝日『題名のない音楽会 平成が生んだ!ピアノ王子VS即興王子の音楽会』のオンエアが予定されている。

■『JAZZ AUDITORIA 2019 in WATERRAS』

日時:4月26日(金)、4月27日(土)、4月28日(日)
※タイムテーブルは順次発表いたします。会場の混雑状況により安全確保のために予告なく入場制限や、開場時刻を変更する場合があります。
会場:ワテラス広場 野外特設ステージ、淡路公園
東京都千代田区神田淡路町二丁目101番
料金:入場無料 Admission Free
主な出演者:ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ、綾戸智恵 meets ルイス・バジェ&アフロキューバミーゴス!、bohemianvoodoo、奥田弦、明治大学 BIG SOUNDS SOCIETY ORCHESTRA 他
オフィシャル HP:http://www.jazzauditoria.com



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング