ヒヨリノアメ、デビューミニアルバム『記憶の片隅に』収録曲「傘とシンデレラ」MV公開

OKMusic / 2019年7月30日 20時0分

写真

(okmusic UP's)

実体験のみを歌う、茨城出身の平均年齢20歳のリアルロックバンド・ヒヨリノアメが、7月31日にデビューミニアルバム『記憶の片隅に』をリリースする。それに伴い、本作初となるMV「傘とシンデレラ」をデビュー前夜に緊急公開した。

「傘とシンデレラ」は、ヴォーカリストのAKIが機材車の中で泣きながら書いたという楽曲。ミニアルバム『記憶の片隅に』には、2018年に自主制作されたシングル「傘とシンデレラ」に収録されていた楽曲を大幅にリアレンジして収録している。リアルタイムで心象風景を表現するAKIの進化する歌唱力と表現力、また、それでも世界が続くならの篠塚氏の類稀なコードアレンジと、バンドの表現力を極限まで引き出すプロデュース力にも注目したい。

ヒヨリノアメは、2018年の『MASH FIGHT! Vol.7』で1000組の中から12組のセミファイナルアーティストに選ばれた茨城出身の4人組。AKIのリアルな私生活と実体験を基に、20歳のメンバーが新世代の感性で描く、優しく美しくも危ういリアルロックバンドだ。

今作は、彼らの憧れのバンドでもある、それでも世界が続くならの篠塚氏をプロデューサーに迎え、“過去に縛られずリアルな今と向き合うこと”をテーマに、大幅なリアレンジで劇的に進化した楽曲と、最新曲を収録し、彼らが少年から青年に変わる瞬間を内包した、純度の高いデビュー作となっている。自主制作で発表されている過去作のMVと比較して彼らが進化する瞬間を目撃してほしい。

ミニアルバム『記憶の片隅に』

2019年7月31日発売



LFRR-0014/¥1,500円+税
<収録曲>
1.傘とシンデレラ
2.東京
3.room
4.ハローグッバイ
5.最後には
6.左手

『ヒヨリノアメ 1st MINI ALBUM『記憶の片隅に』リリースツアー初日 / 東京編 3MAN LIVE 』

8月27日(火) 東京・吉祥寺Planet K
開場 17:30 / 開演 18:00
<出演>
ヒヨリノアメ
それでも世界が続くなら
THURSDAY'S YOUTH
O.A:Broken my toybox

<チケット>
前売 ¥2,700 / 当日 ¥3,200
◎チケット発売中!
https://eplus.jp/sf/detail/3011900001-P0030001P021001



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング