BRIAN SHINSEKAI、“多国籍ポップミュージック”第3弾となる新曲「TAIWAN」を配信

OKMusic / 2019年8月7日 16時0分

写真

(okmusic UP's)

映画『HELLO WORLD』の音楽を担当するプロジェクト『2027Sound』への参加で注目を集めるBRIAN SHINSEKAIが、8月7日(水)に新曲「TAIWAN」を配信リリース! 合わせて同曲のMVも公開された。

新曲「TAIWAN」は、5月に発表した「WAIT」、6月に発表した「ATTACHMENT」に続く、“多国籍ポップミュージック”の第3弾となる作品で、前作「ATTACHMENT」と同様、アフロ/アジア的な民族音楽と歌謡曲が組み合わさった新しい電子音楽だ。アフリカ風の乾いた音色とアジアテイストの湿った哀愁のメロディー、ヒップホップやニューウェーヴに影響を受けたトラックを織り交ぜた、アジアンダンスミュージックに仕上がっている。

なお、今作も楽曲、アートワーク、映像までトータルセルフプロデュース。そのマルチな才能が遺憾なく発揮されているので、ぜひ注目してほしい。

■【BRIAN SHINSEKAI コメント】

「“誰も知らない 誰も見えない夜市を彷徨い歩く”
これは、僕が幼い頃から定期的に見る夢の風景。
人は、人知れず花を摘まれたり枯らされたり飲み込まれたりすることがある。
厳しい夜に耐えて、耐えようとして、耐えきれないこともある。愛が振り向かないこともある。
不条理のかまいたちが心を切り裂くときもある。
もう、私生きていけないかもな、って。
そんな時、歌が流れを変えることがある。詰(ジャム)った弾が流れ出すことがある。
言葉がうまくでてこないなら、ラッチャララでもいい。
花が時代に摘ままれそうなら、自ら食べてしまえばいい。
もう一度自分が花と咲けばいい。気楽に、そう。
さて、台湾で小籠包食いたい」

配信シングル「TAIWAN」

2019年8月7日発売



ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて8月7日(水)より配信スタート
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

◎配信シングル「TAIWAN」音楽配信サイト / 定額制音楽ストリーミング配信サービスURL一覧
https://jvcmusic.lnk.to/TAIWAN



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング