木村カエラ、IRabBitsなど7月下旬から8月上旬リリースの4作品を紹介

OKMusic / 2019年8月7日 20時30分

フリーマガジン『music UP's』vol.177(7/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、7月下旬から8月上旬リリースの4作品を紹介!

1.『いちご』/木村カエラ
2.『IRabBits』/IRabBits
3.『ROMA』/Crispy Camera Club
4.「今」/琴音

『いちご』/木村カエラ

Album 7/31 Release



ELA /ビクターエンタテインメント
【初回限定盤(DVD付)】
VIZL-1610 ¥3,700(税抜)
【通常盤】
VICL-65218 ¥3,000(税抜)

デビュー 15周年を記念したアルバム。本人が出演するダイハツ『キャスト』CMソング「セレンディピティ」、Charaやあいみょんの提供曲などを通して、これまでのキャリアを駆け抜けてきた今の木村カエラならではの表情が垣間見られる。トレードマークの明るさはもちろん、時に切なさをじんわり覗かせるのも味わい深い。自ら作詞作曲を手掛けた「いちご」では《美しく生きていたい》《優しく生きていきたい》と歌っています。
TEXT:田山雄士

『IRabBits』/IRabBits

Album 8/7 Release



blowgrow
【初回限定盤(DVD付)】
IKCB-9567 ~ 8 ¥3,240(税込)
【通常盤】
IKCB-9569 ¥2,700(税込)

現メンバーになって3年強、2年半振り3枚目のアルバムにしてセルフタイトルを冠した。会場&配信でリリースした楽曲に新録9曲を加えた全15曲。強靭なバンドサウンドに踊るピアノ、力強く伸びやかな歌声…激しくメロウに、バンドの魅力がさまざまな角度から垣間見れる今作は、前作以降の軌跡が感じられるとともに、いかに充実していたかを証明している。自信にあふれるIRabBitsサウンドを堂々と鳴らす意欲作だ。
TEXT:フジジュン

『ROMA』/Crispy Camera Club

Album 8/7 Release



KOGA RECORDS
KOGA-215 
¥1,500(税抜)

京都に拠点を置く男女4人組による2ndミニアルバム。前作ミニアルバム『SWAG』は90'sのUKインディーロックを通過した音色だったが、今作も温かみを備えた爽快なサウンドを響かせていて素晴らしい。メロディーは洗練され、重厚なコーラスも強化を遂げており、粒立ち鮮やかな楽曲が並ぶ。歌声はもちろん、各楽器のプレイを追っても聴きどころ満載。ドリーミーな「Peggy Jean」や「ティンセルタウン」は白眉。
TEXT:荒金良介

「今」/琴音

Single 8/7 Release



Colourful Records
【初回限定盤(2CD)】
VIZL-1617 ¥1,944(税込)
【通常盤】
VICL-37485 ¥1,296(税込)

今年3月にEP『明日へ』でメジャーデビューした17歳のシンガーソングライター、琴音。1stシングルの表題曲「今」は10代の葛藤や心の叫びを素直に表現し、“こうありたい”という自分像を描き出した等身大の一曲。カップリングのメロウな「飛行機」「Aries」では、包まれるような彼女の繊細で力強いヴォーカルに心酔。その魅力がダイレクトに受け取れるライヴ音源が収録された初回限定盤もぜひ手に取ってみてほしい。
TEXT:小町碧音



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング