Teresa、一青窈作詞の新曲「ざくろ」先行配信開始&ミニアルバム『Hybrid』詳細公開

OKMusic / 2019年9月25日 19時0分

写真

(okmusic UP's)

台湾出身の美女として日本でも話題の"ハイブリッド・エンジェルボイス"のTeresaが新曲「ざくろ」を配信リリースした。

10月23日(水)にリリースされるデビューミニアルバムからの先行配信第2弾となる「ざくろ」は、Teresaと同じく台湾出身の一青窈が作詞を手掛けた一曲。今年2月に一青窈の「ハナミズキ」をカバーした縁もあり、Teresaが尊敬するシンガーとしてオファーし、一青窈の快諾によって今回実現したタッグだという。作編曲はRADIO FISHのヒット曲「PERFECT HUMAN」を手がけたJUVENILEが作編曲を担当している。

また、「ざくろ」がテレビ大阪 ドラマ「抱かれたい12人の女たち」エンディングテーマに決定! 山本耕史主演で10月5日より各局にて放送開始される本ドラマは、台本なしで展開予測不能の即興ドラマとして、早くも話題を集めている。

さらにミニアルバムのタイトル、収録内容、ジャケット写真も公開された。タイトルは「Hybrid」となり、日本語と中国語がミックスされた、まさに“Hybrid”な楽曲が詰まっている本作は、台湾、日本、そして世界での活躍を目指す彼女のデビューにふさわしいアルバムとなるだろう。

配信楽曲「ざくろ」

2019年9月25日配信



■配信一覧
https://nippon-columbia.lnk.to/J9nj9


ミニアルバム『Hybrid』

2019年10月23日(水)発売



COCP-40955/¥2,000+TAX
<収録曲>
1. ホシゾラニ・キミヲオモフ
(株式会社ベルコ「ホテルロイヤルクラシック大阪難波」CMソング)
2. Calling
3. Bitter Sweet Session
4. ざくろ(
テレビ大阪 ドラマ「抱かれたい12人の女たち」エンディングテーマ)
5. Promising myself
6. Sympathy
7. ハナミズキ

◎特典情報
店頭購入者特典:「オリジナルポストカード」
※対象店舗など詳細は日本コロムビアHPにてご確認ください。
※特典は先着となり、無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※特典の有無など詳細は、各店舗へ直接お問い合わせください。




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング