Reol、ツアーファイナルでニューアルバムのリリースを発表

OKMusic / 2019年10月20日 11時0分

写真

(okmusic UP's)

Reolが10月19日に新木場スタジオコーストにて開催した『Reol Oneman Live 2019 侵攻アップグレード』のファイナル公演で、2020年1月22日に2nd フルアルバム『金字塔』をリリースすることを発表した。そして、同作に収録される新曲「HYPE MODE」の先行配信もスタートした。

「HYPE MODE」は80年代のファンクビートをReol流に昇華した意欲作で、その攻撃的な歌詞の裏には“落ち込み悲しみ苦しさで、磨り減ってしまったものをきっと回復する処方薬になったら"という想いが込められている。

また、ニューアルバム『金字塔』を携え、全国ツアー『Reol Japan Tour 2020』の開催が決定! 初上陸の広島公演を皮切りに、初のホール開催となるLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での東京ファイナル公演まで、自身最大規模の全国7都市にて開催される。

■『Reol Oneman Live 2019 侵攻アップグレード』東京公演セットリスト
https://jvcmusic.lnk.to/Reol_20191019
※配信中の楽曲のみのセットリストになります。

■【コメント】

天下無敵な自分に焦がれます。結局のところ憧れだけが自分を突き動かしているのだと思わされます。落ち込み悲しみ苦しさで、磨り減ってしまったものをきっと回復する処方薬になったらいいなと思います。ハイプモードで口遊んだら無敵さ、絶対。

そして。金字塔というアルバムを作っております、絶賛仕込み中です。文明から続く物語の、その先を書いている。わたしたちは音楽で何処へ、何処かへ、何処まで行けるでしょうか。何卒よろしくお願いします。

■『Reol Japan Tour 2020』

2月08日(土) 広島・広島クラブクアトロ
2月09日(日) 福岡・Drum LOGOS
2月15日(土) 宮城・仙台 Rensa
2月22日(土) 北海道・札幌ペニーレーン24
2月29日(土) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
3月07日(土) 大阪・なんばHatch
3月21日(土) 東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

アルバム『金字塔』

2020年1月22日発売



詳細は後日発表



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング