GLAY、宮本浩次、ゆずなど3月リリースの8作品を紹介

OKMusic / 2020年3月16日 19時30分

フリーマガジン『music UP's』vol.184(2/20発行)にも掲載中の『DISC GUIDE』から、3月リリースの8作品を紹介!

1.『宮本、独歩。』/宮本浩次
2.『YUZUTOWN』/ゆず
3.『Asteroid and Butterfly』/やのとあがつま
4.『From DROPOUT』/秋山黄色
5.『Harmonize e.p』/sumika
6.「スターマーカー」/KANA-BOON
7.『COMPLETE EPLP ~ALL TIME SINGLE COLLECTION~』/RCサクセション
8.『REVIEW II -BEST OF GLAY-』/GLAY

『宮本、独歩。』/宮本浩次

Album 3/4 Release



UNIVERSAL SIGMA
【初回限定612バースデーライブ
atリキッドルーム盤(CD+DVD)】
UMCK-7050 ¥5,000(税抜)
【初回限定2019ライブベスト盤
( 2CD+DVD+ブックレット)】
UMCK-7051 ¥5,000(税抜)
【写真集付受注生産限定盤(CD+写真集)】
PROS-1913 ¥8,000(税抜)
【通常盤】
UMCK-1651 ¥3,000(税抜)

エレファントカシマシの宮本浩次の初ソロアルバム。ファンファーレのようなホーンアレンジと軽快なヴォーカルが映える「ハレルヤ」、絶唱バラード「冬の花」、歌から朝日が昇る画が見える「夜明けのうた」、ミヤジというジャンルがヒップホップを喰らう「解き放て、我らが新時代」など、“こんな曲も作るの!?”と驚くばかり。歌心がますますポップに花開き、いち歌手としての魅力が収まり切らないほどにあふれ返っている。
TEXT:田山雄士

『YUZUTOWN』/ゆず

Album 3/4 Release



SENHA&Co.
【初回限定盤(ブックレット付)】
SNCC-86934 ¥3,000(税抜)
【通常盤】
SNCC-86935 ¥2,800(税抜)

伊藤園『お〜いお茶』CMソング「公園通り」「GreenGreen」、アニメ『クレヨンしんちゃん』主題歌「マスカット」、嵐に提供した「夏疾風」のセルフカバー、松任谷正隆&蔦谷好位置が新アレンジを施した「SEIMEI」など、“ほのぼの”“切ない”“チャーミング”を行き来するうち、eBoyが描いたジャケの如く街の風景が思い浮かんでくる15作目。色とりどりの楽曲に心が弾むし、路上の空気も変わらず感じられるのがすごい。
TEXT:田山雄士

『Asteroid and Butterfly』/やのとあがつま

Album 3/4 Release



SPEEDSTAR RECORDS
【CD(完全生産限定)】
VICL-65280 ¥3,182(税抜)
【LP(重量盤)】
日本コロムビア
COJA-9384 ¥4,091(税抜)

矢野顕子と上妻宏光のコラボユニットによる斬新かつ才気あふれる1stアルバム。ロボットアーム2体が登場する「おてもやん」のMVからして衝撃的だったが、日本古来の民謡にダンスミュージックや現代音楽などの味付けを加えたアプローチはクールでありながら妖艶で創造的だ。デビュー当時から和楽器を取り入れていた矢野と上妻の競演は必然と思わせるほどの息遣い。民謡のカバーに加え、書き下ろしの新曲も収録。
TEXT:山本弘子

『From DROPOUT』/秋山黄色

Album 3/4 Release



EPIC Records Japan
【DVD付き初回生産限定盤】
ESCL-5360 ~ 1 ¥3,364(税抜)
【通常盤】
ESCL-5362 ¥2,818(税抜)

作詞作曲から編曲、歌唱まで自身で手掛ける23歳のシンガーソングラタイターの1stフルアルバム。経歴に掲げる“専門学校中退のフリーター”という出自に加え、頭の中を巡る思考を言葉にした歌詞から、少なくない人が思ったであろう“そういうアーティストね”という先入観を裏切るのが、ギターサウンドに対するこだわりとファンクなロック感覚。横溢する肉体の躍動感があまりにも痛快だ。
TEXT:山口智男

『Harmonize e.p』/sumika

EP 3/4 Release



Sony Music Records
【初回生産限定盤(DVD付)】
SRCL-11457 ~ 8 ¥2,500(税抜)
【通常盤】
SRCL-11459 ¥1,500(税抜)

隠し味にスカとレゲエを使ったロックな「ライラ」とムーディーなR&B「No.5」をつなぐのが『進研ゼミ2020』のCMソングとしてお馴染みのポップナンバー「センス・オブ・ワンダー」。それぞれに違う魅力を持つ4曲を収録したEPの最後を締め括るのはアコースティックタッチのバラード「エンドロール」。作りたい曲を作りたいように作る。芯の通った音楽至上主義がハートウォーミングな中にしっかりと息づいている。
TEXT:山口智男

「スターマーカー」/KANA-BOON

Single 3/4 Release



Ki/oon Music
【通常盤】
KSCL-3240 ¥1,182(税抜)
【期間生産限定盤(DVD付)】
KSCL-3241 ~ 2 ¥1,500(税抜)

アニメ『僕のヒーローアカデミア』主題歌であり、“あなたの主題歌になれば”と願い書いたというタイトル曲。アップテンポな曲調に乗せて伸びやかな声で歌うのは、変えられない過去や最低な夜を抜けた先にある七色の未来。“君の未来を変えられるのは君だけ”と悩み迷った時に笑顔で背中を押してくれるような、明るさと前向きさが心強い。新曲も収録する初ベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』も同時発売!
TEXT:フジジュン

『COMPLETE EPLP ~ALL TIME SINGLE COLLECTION~』/RCサクセション

Album 3/5 Release



USMジャパン
UPCY-7664〜6
¥3,850(税込)

デビューシングル「宝くじは買わない」から50年。最新リマスタリングで収録された、全21枚のシングルA面&B面が時系列順に並ぶオールタイム・シングルコレクション。フォーキーな初期の名曲が収められたDisc 1、ライヴ定番曲や代表曲満載のDisc 2、新たな挑戦でさらなる振り幅を見せた後期曲のDisc 3。高い資料性に加え、バンドの歴史がよく見える今作にRCの偉大さを改めて知ることができる。
TEXT:フジジュン

『REVIEW II -BEST OF GLAY-』/GLAY

Album 3/11 Release



LSG / PONY CANYON
【4CD】
PCCN-00042 ¥3,550(税抜)
【4CD+2DVD】
PCCN-00041 ¥5,550(税抜)
【4CD+Blu-ray】
PCCN-00040 ¥6,150(税抜)

シングルだけを集めたものではなく、自分たちが納得する曲を収録するという意図で1997年に発売されたベスト盤の続編。メンバー各自のコンセプトに基づいて選曲した4枚組でTERU(Vo)は“函館を散歩したい時に聴きたいGLAY”、TAKURO(Gu)は新曲と人気曲を中心に選び、HISASH(I Gu)はギター爆盛の新録音のスタジオライヴテイクをJIRO(Ba)はツアーでやりたいセットリストのイメージで選曲!
TEXT:山本弘子



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング