西片梨帆、ミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』より「黒いエレキ」のティザーMVを公開

OKMusic / 2020年9月16日 20時15分

写真

(okmusic UP's)

シンガーソングライターの西片梨帆が、9月23日(水)にリリースするデビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』より「黒いエレキ」ティザーMVを公開した。

《これは、いつもそばにいてくれた「あなた」への手紙。》風景を、感情を、鮮やかに切り取る歌詞。そして、エモーショナルなメロディー。強烈な個性でインディー・シーンで注目を集めていた彼女。「黒いエレキ」は、西片が17歳の時に書いた、ライブハウスで初めて見つけた「いつかこうなりたい」と思った⼤⼈への憧れの曲。MVTeaser Version公開と同時に、同曲の各配信サービスでの先行ダウンロード販売および先行ストリーミングも開始となった。

デビューミニアルバムは共同プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、インディー時代の代表曲を新たなアレンジで再構築した5曲と未発表最新曲「リリー」を含む全6曲を収録。変化し続ける⻄⽚の魅力が詰まった作品となっている。本作CDを対象店舗で予約・購入した方を対象とした購入者特典が発表されているのでこちらもチェックしてほしい。

「黒いエレキ」MV Full Versionも9月23日(水)に公開予定。あわせて、全曲の各配信サービスでのダウンロード販売およびストリーミングも開始となる。

■「黒いエレキ」先行配信先URL
https://va.lnk.to/6zFAgu

ミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』

2020年9月23日(水)発売



COCB-54301/¥2,300(税別)
<収録曲>
01. 黒いエレキ
02. リリー
03. 片瀬
04. 嫉妬しろよ
05. 23:13
06. 元カノの成分



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング