um-hum、配信シングル「Ungra」をリリース&MVをYouTubeにて公開

OKMusic / 2020年10月23日 0時0分

写真

(okmusic UP's)

新世代ソウル×ジャズ×ヒップホップ×オルタナティブロックを卓越したプレイと、座りながら歌うキュートなヴォーカリストが魅せる独特な世界観のライブで急速に注目を集める、結成わずか1年半の平均年齢 21歳、大阪発4ピースバンドのum-hum(ウンウン)が、10月23日(金)0:00に配信シングル「Ungra」をリリースした。

同作は、彼らの中で最もロック色が強いナンバーで、ジャケットはボーカルの小田乃愛が描いたイラストになっており、彼らの多才さを感じることができる。また、MVもオフィシャルYouTubeチャンネル「um-humJapan」にて公開。前作「内臓飛行記」に続き、映像ディレクターの王一川が手掛け、兵庫県・神子畑選鉱場跡で撮影された。退廃的な空間の中にフラワーアートが彩られ、生と死の対比を表現した印象的な映像となっており、地下から地上の光を探し求め、暗闇の中で小さな希望を抱いて這い上がる姿が演出されている。

さらに、2カ月連続デジタルリリースの第2弾として、11月20日(金)に「JoJo」をリリースすることが発表された。「JoJo」はライブでも定番の楽曲で、こちらもボーカルの小田乃愛がジャケットを制作している。独特な世界観で人々を魅了する彼らの今後の活動をぜひともチェックしてほしい。

■【王一川監督 コメント】

「この度は「Ungra」のMVを制作できてとても嬉しく思っています。映像のコンセプトは楽曲のテーマである生と死を強く意識し、二つの対比を中心に表現しました。無機質な環境の中に生命力の代表となる植物を組み合わせたいと思い、温存していた鉱山跡地がイメージとマッチしていたので、地域の関係者方と交渉し協力して頂くことが実現しました。ただし、外ロケでセットを組み上げるのは僕にとっても初めての経験で挑戦でした。最終的には、フラワーアーティストの田中さんとスタッフの力で満足のいくセットを作り上げることができ、素晴らしい作品に仕上げることができました。是非一度ご覧ください」

配信シングル「Ungra」

2020年10月23日(金)配信開始



■配信先URL
https://tbda.lnk.to/uh-ungra

配信シングル「JoJo」

2020年11月20日(金)配信開始



※詳細はオフィシャルHPをチェック



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング