mihoro*、無観客ワンマンライブにてビクターでのメジャー活動を発表

OKMusic / 2021年2月2日 21時0分

写真

(okmusic UP's)

2021年飛躍が確実視されるシンガーソングライターのmihoro*(読み:みほろ)が2月2日(火)に無観客配信ワンマンライブ『破釜沈船』を開催した。このライブはmihoro*初の全国流通盤作品ミニアルバム『Re:』のリリースを記念して、渋谷WWWにて有観客での開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染状況から、無観客に切り替えての実施となり、その模様が生配信された。

バンド形態でのパフォーマンスに、ソロで魅せる弾き語りと、mihoro*の魅力を惜しみなく、『Re:』収録曲から過去の人気曲、更には新曲まで盛りだくさんに披露した本公演。そんなライブ終盤のMCではサプライズでビクターエンタテインメントでのメジャー活動が発表され、コメント欄にはファンの方からの祝福の声が沢山寄せられた。ライブタイトル通り、メジャー活動に向けて進み始めたmihoro*の覚悟と強い想いを、配信を通して沢山の全国のファンと共有できた、mihoro*とファンにとって、特別なワンマンライブとなった。

さらに、ライブ中に披露した新曲の中から「証」を、2月3日(水)0時に配信にてリリースすることが決定! 本作は自粛期間の中で配信したインスタライブ中に完成した一曲。常に家の中で過ごしていた時期だからこそ、貴方がいた「証」ばかりに目がつく女の子の様子を歌った、この時代ならではの心の機微に目を向けた内容となっている。mihoro*特有の言葉選びで色づけられた、誰もが経験したことのあるような錯覚に陥ってしまうリアリティのある歌詞と、シンプルな中に強い主張を響かせる弾き語りのメロディが絶妙にバランスされ、これまでのmihoro*の音楽を象徴した、インディーズ最後のリリースにふさわしいセンターラインなナンバーとなっているので、ぜひチェックしてほしい。
 
綺麗事だけではないまっすぐな歌詞に加え、弾き語りやセンス溢れるバンドアレンジなど、サウンドの幅を広げたことで、音楽コアファンからSNSユーザーまで幅広く注目を集めるmihoro*。メジャー活動の発表、新曲初披露、リリースに加え、今後もさらに勢いをまして活動の幅を広げていく。

配信シングル「証」

2021年2月3日(水)配信リリース



■配信サイト
https://mihoro.lnk.to/akashi

『mihoro* mini Album『Re:』リリース記念ワンマン「破釜沈船」』

2月2日(火)入場18:00/スタート19:00
<視聴チケット>
■チケット販売期間
1月23日(土)12:00~2月14日(日)20:59
■アーカイブ(見逃し配信)期間
2月3日(水)19:00~2月14日(日)23:59
https://tixplus.jp/feature/mihoro_202102/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング