澤野弘之、サウンドトラックをフィーチャーした最新ライブをWOWOWで放送!

OKMusic / 2021年2月15日 21時30分

写真

(okmusic UP's)

アニメ『進撃の巨人』や連続テレビ小説『まれ』などの音楽を手がけた、澤野弘之が2月14日(日)に行なったライブから注目シーンをセレクションした『澤野弘之 LIVE【emU】2021』を、WOWOWで3月30日(火)20:00から放送する。

澤野は『連続ドラマW マークスの山』、映画『プラチナデータ』など、数々の映像作品の劇判やアーティストへの楽曲提供のほか、ヴォーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト・SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)でも活動。3月3日(水)にはSawanoHiroyuki[nZk]名義での4枚目となるフルアルバム『iv』のリリースも控えている。

2月13日(土)、14日(日)の2日間にわたって東京・立川ステージガーデンで開催された『澤野弘之 LIVE【emU】2021』は、彼がこれまで手掛けてきたサウンドトラックをフィーチャーした豪華な内容。WOWOWでは2月14日(日)の2公演を収録、えりすぐりの楽曲で構成したプログラムが放送されるので、ぜひチェックしてほしい。

■【番組情報】

『澤野弘之 LIVE【emU】2021』
3月30日(火)20:00[WOWOWライブ]
収録︓2021年2⽉14⽇@東京・⽴川ステージガーデン

■番組サイト
https://www.wowow.co.jp/sawanohiroyuki/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング