1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 音楽

mzsrz、新曲「エコー」が自身初となるドラマ主題歌に決定!

OKMusic / 2021年10月21日 12時15分

写真

(okmusic UP's)

歌声で多様な感情を表現する憑依声を持つヴォーカル・コレクティブのmzsrz(ミズシラズ)の新曲「エコー」が、鈴木ゆうか&小宮璃央W主演、テレビ東京ドラマ【水25ドラ】『JKからやり直すシルバープラン』の主題歌(エンディング)に起用されることが決定した。

『JKからやり直すシルバープラン』は、コミックス累計20万部を突破した人気作品。傲慢なお嬢様が、幸せな老後のために高校時代から人生をやり直す“女子高生タイムリープ”社会派コメディで待望のドラマ化となり注目を集めている。

「エコー」は、作編曲をRockwell×作詞:DECO*27という盟友が響鳴し合い生まれた楽曲。人生における様々な困難を友人と共に乗り越え、成長していくドラマの登場人物たちに向けたエールでもある。誰しもが通る等身大の日々における挫折や葛藤に対して、ありのままの “今の自分” を肯定するという『希望』が描かれた。

mzsrzがテーマに掲げる『MICRO MUSIC(日常における些細な感情への寄り添い)』を根底に、一方的に背中を押すのではなく、共に苦しみ、共に顔を上げるような真横からの応援歌。

まずは、歌詞が先行公開されているので、チェックしてみてほしい。音源は11月17日(水)からドラマ第2話の放送に併せて各サイトで配信となる。

■【mzsrz コメント】

■大原きらり
以前からボイスコミックで拝見してました!タイムリープと老後に向けての生き方を掛け合わせる設定がすごく斬新でドラマの楽曲を歌わせて頂くことも初めてなので、とても嬉しいです!
誰にも、現実から目を背けたり、誰かと比べて焦ってしまう時があると思います。「エコー」は、そんな自分を認めて、「自分のペースで良いんだよ」って事に気付かせてくれるような曲です!
一所懸命に “希望” を込めて歌いました!

■作山 由衣
「エコー」には、過去の自分によって作り上げられた今の状況から「逃げたい」と感じている
主人公がいます。同じ様な経験を持つ方へ「理想の自分に近付こうと努力した先には、明るい
未来が待っているよ!」という応援の気持ちで歌いました。この楽曲を通して、ひとりでも多
くの方に寄り添うことができれば嬉しいです。

■実果
毎日たくさんの選択をしている私たちは、苦しさを感じながらも大人になっていきます。聞きたくないことも、諦めたことも、忘れてしまったことも、全て抱えたままこれからも生きていく。いつかこの未来で良かったと思える日が来ますように。そんな願いを込めて歌いました。
素敵なドラマの主題歌を担当させて頂けてとても幸せです!

■ゆゆん
この曲は「そのままの貴方でいいんだよ」と手を差し伸べるような楽曲になっています!
mzsrzにとって新しい世界観の曲で、楽しんで聴いて頂ければ、きっと、ポジティブな気持ちになってもらえるはずです!たくさんの方に見て頂きたいドラマ作品です!
是非、最後の「エコー」まで、ご視聴よろしくお願いします!

■よせい
今回のドラマから「挑戦し続ける大切さ」を感じました。実は「エコー」もmzsrzとして新しいジャンルに挑戦した楽曲です!これまでになかったポップな一面から前向きさを感じてもらえる楽曲になっていますので、是非、ドラマと一緒に楽しんで頂ければ嬉しいです

配信楽曲「エコー」

2021年11月17日(水)配信開始



■歌詞配信先
https://www.uta-net.com/song/309343/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング