乃木坂・齋藤飛鳥、15ポンドの玉で奇跡の一投

ORICON NEWS / 2018年1月5日 18時50分

(左から)川後陽菜、和田まあや、能條愛未、齋藤飛鳥、生田絵梨花、中田花奈

 乃木坂46の齋藤飛鳥、生田絵梨花、中田花奈が、7日放送の番組『乃木坂46えいご(のぎえいご)』(TBSチャンネル1)にゲストとして出演する。

【写真】ボウリング対決の様子

 『乃木坂46えいご(のぎえいご)』は、川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあやが、英会話をさまざまな企画を通して学び、海外進出に向けて楽しく英語と触れ合う企画。

 今回は、レギュラーチーム(川後、能條、和田)と、番組初登場の齋藤、2回目の出演となる生田、中田らゲストチームが、豪華お年玉を懸けて真剣勝負を繰り広げる内容。ボウリング、卓球、ビリヤード、カラオケを使った英語のゲームで対決し、その合計得点で勝敗を決する。

 ピンを多く倒したチームが英語クイズの解答権を得られるボウリング対決では、「重いと倒せる」という和田からのアドバイスを信じた齋藤が、15ポンドの玉を持ってレーンに登場。球を持つだけでふらふらしてしまう齋藤だったが、両手から放たれた玉が驚きの展開を生む。

 また、英語で出されるヒントから歌のタイトルを当てるカラオケ対決では、生田からマイクを渡された講師の安河内哲也が美声を披露したり、卓球やビリヤード対決でも思いもよらない爆笑ハプニングも。

 乃木坂46が楽しく英語を学ぶ『乃木坂46えいご(のぎえいご)』(CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」)。7日の放送は、時間を拡大し、新春60分スペシャルをお届けする。

ORICON NEWS

トピックスRSS

ランキング