「AKB総選挙」候補地 国内3ヶ所に絞る 応募総数は105件

ORICON NEWS / 2018年4月17日 18時28分

10回目を迎える「AKB48選抜総選挙」開票イベント候補地が3ヶ所に絞られた

 AKB48の53枚目のシングル(タイトル、発売日未定)の選抜メンバーをファン投票で決める『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベントの開催地が、大分・別府国際コンベンションセンター、福岡・北九州メディアドーム、愛知・ナゴヤドームの3ヶ所に絞られたことが17日、わかった。YouTubeのAKB48公式チャンネルで発表された。

<写真>新女王は誰だ!?「超注目の100人」ソロカット

 首都圏以外での開催は2015年福岡、16年新潟、17年沖縄に続き4年連続。昨年は4回目の屋外にして初のビーチ開催の予定だったが、荒天予報に伴いイベント前日の朝に中止を発表。急きょ近くの公民館に会場を変更し、無観客で順位発表とスピーチを行うなど混乱をきたした。

 今年はその“教訓”から、(1)屋根があること (2)6月16日(土)前後数日使用できること (3)数万人収容できるスペースがあること (4)数万人規模に対応できる宿泊施設があることを条件に、10回目にして初の開催地公募に踏み切った。総選挙の経済効果は十億円規模とも言われており、1月29日から2月末までに105件の応募があったことが報告され、2月28日から3月29日まで1ヶ月かけてリサーチした結果、前出の3ヶ所に候補地が絞られた。

 正式な開催地は、あす18日深夜放送の『AKB48のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00 ニッポン放送)で発表。秋元康総合プロデューサー、昨年史上初の3連覇、4度目の女王の座に就き、今年は不参加を表明している指原莉乃、AKB48グループ総監督の横山由依、2年連続不参加の柏木由紀が出演する。

■『AKB48選抜総選挙』会場変遷
第1回:東京・赤坂BLITZ
第2回:東京・JCBホール(現TOKYO DOME CITY HALL)
第3回:東京・日本武道館
第4回:東京・日本武道館
第5回:神奈川・日産スタジアム
第6回:東京・味の素スタジアム
第7回:福岡・福岡 ヤフオク!ドーム
第8回:新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟
第9回:沖縄・豊見城市立中央公民館(当初は豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)
第10回:※18日深夜『AKB48オールナイトニッポン』で発表

ORICON NEWS

トピックスRSS

ランキング