『トクサツガガガ』主演・小芝風花、成人後初のラジオパーソナリティ挑戦でリスナーの新生活を応援

ORICON NEWS / 2019年2月12日 20時0分

特別番組『小芝風花 Slow Wind』。2月17日20時よりニッポン放送でオンエア。

 ドラマ『トクサツガガガ』(NHK)に主演し注目を浴びる若手実力派女優・小芝風花が、成人後初のラジオパーソナリティを務める特別番組『小芝風花 Slow Wind』が、2月17日20時よりニッポン放送でオンエアされる。新生活の準備をする時期でもある2月に、リスナーへのエールを送る内容となる。

若手実力派女優として注目されている小芝風花。

 『小芝風花 Slow Wind』は、小芝風花の語りと音楽で綴る60分の特別番組。ニッポン放送初登場ということで、少し緊張気味に収録がスタートしたが、自分のことを知ってもらおうと、ドラマ『トクサツガガガガ』のエピソードや、名前の由来にもなっている松山千春の楽曲『大空と大地の中で』への想いを語ると徐々にリラックスしていく。さらに最近興味があることや、自分の性格ゆえの笑い話や苦労話も披露。大阪出身らしく時折、関西弁を交えながらのトークに、スタジオ内に笑いがあふれていく。

 街頭インタビュー録音の「新生活のアドバイス」「新生活でチャレンジしたいこと」を紹介、それに合わせてトークする小芝。「もうすぐ結婚式を迎えるので、ダイエットにチャレンジ中」という女性に対しては、発売中の2nd写真集『F』でダイエットに成功したエピソードに始まり、過去にダイエットに失敗した思い出話も公開し、「一人暮らしの話」「家賃の話」などについても、リスナーへの応援メッセージを送っていた。

 番組終盤では「声の仕事が好き」という小芝が、番組オリジナルのショートストーリーのナレーションにも挑戦。そこでは女優としての実力を遺憾なく発揮し、「この春、あなたにステキな風が吹きますように…」と笑顔で番組を締めくくった。特別番組『小芝風花 Slow Wind』は、2019年2月17日(日)20時より、ニッポン放送でオンエアされる。

ORICON NEWS

トピックスRSS

ランキング