現役ナースのコスプレ美女・桃月なしこ、ビキニ姿でキュートな笑顔&挑発的ポーズ

ORICON NEWS / 2019年5月20日 0時0分

『週刊ヤングマガジン』第25号の表紙を飾った桃月なしこ(C)西條彰仁 /ヤングマガジン

 現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ(23)が、20日発売の『週刊ヤングマガジン』第25号(講談社)の表紙に登場。白衣もコスプレも脱ぎ捨て、ビキニ姿でキュートな笑顔や挑発的なポーズを披露した。

【別カット】カウガール風グラビアを披露した桃月なしこ

 桃月はナースとして働きながら、コスプレイヤーとしても活動。身長160・バスト84・ウエスト60・ヒップ83センチの迫力ボディを生かし、2016年11月にグラビアデビューを果たすと一気に注目を集め、現在はツイッターが20万フォロワー、インスタグラムも21万フォロワーを超える人気グラドルとしても成長している。

 今回はグアムのビーチを舞台に、さまざまな魅力を完全解放。カウボーイハットをかぶったワイルドな水着ではヒップラインを露わにし、デコルテラインからバストにかけて無防備なバンドゥビキニでは、大胆な大人の魅力をセクシーにアピール。そして、王道の白ビキニでは、弾けるようなスマイルを輝かせている。

 また、桃月のデジタル写真集『なしこSummer』が24日から発売されることも発表された(税別1200円)。

 また、同号の巻末グラビアには、しげの秀一氏の連載作『新公道最速伝説 MFゴースト』の作中に登場するレースクイーンチーム「MFGエンジェルス」が現実となって登場。作中の舞台・芦ノ湖の温泉で、美女6人が美ボディをたっぷり見せつけた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング