『ヤンジャン』名物企画「ギャルコン」中国で実施 最終候補63人の美女集結

ORICON NEWS / 2019年10月10日 0時0分

『ギャルコン2019 in 中国』最終候補63人が登場(C)週刊ヤングジャンプ2019年45号/集英社 撮影(C)阿部ちづる

 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)が創刊40周年を記念して、名物グラビアコンテスト「ギャルコン」の舞台を中国に移して開催した『ギャルコン2019 in 中国』の最終候補63人が、10日発売の同誌45号に掲載された。

【写真】「アイドル史上最高傑作」熊澤風花の濡れ肌

 「ギャルコン」は創刊以来幾度も開催されている人気企画。まだ見ぬスター発掘を目指して、これまで何度も編集部スタッフが日本全国を回り、2005年には女優・モデルの佐々木希を発掘した。

 ここ数年は開催されていなかったが、今回は人口14億人を抱える中国で実施。2019年3月から中国国内にてインターネット募集を開始し、3か月で約1万人の応募者が集まり、さらに数回の地方オーディションイベントを行った。応募者は北京・上海・吉林・杭州・蘇州・常州・長沙・重慶・成都・西安・雲南・広州など中国全土から集結し、最終的な書類審査などを通過した63人の美女が登場する。

 雑誌内のとじ込みはがきやウェブでアンケートを行い、来年春頃の同誌で最多得票を獲得したグランプリを発表する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング