THE YELLOW MONKEY、7・7“ハートの”さいたま公演をNHKで放送

ORICON NEWS / 2019年11月13日 13時0分

THE YELLOW MONKEYの7月7日さいたまスーパーアリーナ公演をNHKで放送 Photo by Mikio Ariga

 THE YELLOW MONKEYが19年ぶりのオリジナルアルバムを引っさげて4~9月に開催したアリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-』(15ヶ所27公演)の模様が、12月にNHK総合とBS8Kで放送されることが決定した。

【ライブ写真】熱狂の7月7日さいたまスーパーアリーナ公演

 20万人を動員したアリーナツアーの中から、7月7日に行われたさいたまスーパーアリーナ公演をオンエア。本ツアーは、4つのトランプマークでセットリストが構成されたことでも話題となったが、この日は「ハート」のセットリスト。「LOVE LOVE SHOW」や「ALRIGHT」などさまざまな“愛”についての楽曲をメインに演奏した。

 7月7日はTHE YELLOW MONKEYが2004年に一度解散をした日であり、再集結のきっかけとなったボーカル吉井和哉がメンバーへ大事なメールをした日でもある。1曲目の「天道虫」から気迫のこもったパフォーマンスで興奮のるつぼと化した会場の熱狂が蘇る。

 NHK総合では12月7日に45分番組『THE YELLOW MONKEY LIVE 2019』(深0:50~1:35)として放送。BS8Kでは12月15日に89分番組『8K SUPER LIVE THE YELLOW MONKEY』(後9:00~ ※再放送複数回あり)としてオンエアされる。8Kは最先端の映像技術だけでなく、臨場感あふれる22.2chサウンドも魅力の一つ。最新のTHE YELLOW MONKEYのパフォーマンスをスーパーハイビジョンライブで体感できる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング