高橋英樹、真麻妊娠に“喜びと心配” 親心つづる「無事でありますようにと願うばかり」

ORICON NEWS / 2019年12月3日 10時46分

高橋英樹&真麻 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の高橋英樹(75)が3日、自身のブログを更新。同日、娘でフリーアナウンサーの高橋真麻(38)が第1子妊娠を報告したことを受け、“喜びと心配”の入り混じった親心をつづった。

【写真】“いい夫婦”で表彰!仲睦まじい高橋英樹&美恵子夫婦

 「真麻から赤ちゃんができました! と報告をうけました。ただただ無事でありますようにと願うばかりです」と切り出した英樹。「うちの奥さんが真麻の出産までに三度の流産をして八年の月日がかかりましたので 安定期に入ったとはいえまだまだ心配しています」と胸の内を語った。

 「まずは来年の春 元気に生まれてくることをひたすら願っています」と思いを込め、「皆様からの パワーも頂き『ヒデジイ?』に無事になれますよう(笑)これからの日々 真麻には大事に過ごしてほしいと思っています」と、初孫との対面と真麻の健康を改めて願った。

 真麻は昨年12月22日に一般男性と結婚。きょう3日に日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00)で来年5月に出産予定であることを生報告した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング