元AKB48・長久玲奈、故郷・福井と東京で撮った1stフォトアルバム発売

ORICON NEWS / 2020年1月14日 19時16分

長久玲奈が1stフォトアルバム『長久玲奈1stフォトアルバム KURENA』(KADOKAWA刊)を発売。(C)KADOKAWA PHOTO/TANAKATOMOHISA

 元AKB48チーム8の長久玲奈が、1stフォトアルバム『長久玲奈1stフォトアルバム KURENA』(KADOKAWA刊)を2月27日に発売する。

【写真】すべて長久玲奈の私服でコーディネート。

 福井弁なまりのおっとりしたキャラクターとモデル顔負けの8頭身スタイルのギャップで、AKB48のチーム8の人気メンバーとして活躍。AKB48の番組でもその歌声やオリジナル曲が注目されていた。そして人気絶頂の中、AKB48卒業を発表し、夢であったシンガーソングライターの道を歩みだした。

 そんな彼女が、“音楽を探す”をテーマに、故郷である福井と、現在暮らしている東京で撮影したフォトアルバムが完成。すべて本人によるセルフコーディネイトの私服とメイクで撮りおろした写真、そして福井と東京で感じたことを綴ったエッセイで構成。

 本編内の写真は、同時に発売される1stミニアルバム「My Own Way」内の新曲(全6曲)と連動しており、写真と音楽を同時に楽しむことができる。長久玲奈は「田舎で育ってアイドルになって、卒業した今も東京でひとり夢を追い続けてる19歳の私の素の姿を全部、私服の写真とエッセイと歌で感じてもらえたらうれしいです! ぜひーーーっ!」とアピールしている。

(C)KADOKAWA PHOTO/TANAKATOMOHISA

■長久玲奈(ちょう・くれな)
2000年5月11日生まれ、福井県出身。血液型:O型
趣味:YouTube鑑賞。
特技:ギターの弾き語り。
2014年から2019年までAKB48のメンバーとして活動。2019年2月にAKB48を卒業後、シンガーソングライターとしての活動をスタート。アコースティックギターを弾きながら等身大の曲を歌い、イベント出演やワンマンライブを重ねる。そして2020年2月27日に1stフォトアルバム「KURENA」と1stミニアルバム「My Own Way」を同時リリース。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング