和田琢磨・荒牧慶彦ら本番衣装を着用したソロビジュアル解禁、『舞台PSYCHO-PASS サイコパスVirtue and Vice 2』

ORICON NEWS / 2020年10月30日 20時37分

公演本番衣装を着用したソロビジュアル(上段左より)和田琢磨、荒牧慶彦、多和田任益(梅棒)、中尾暢樹、(下段左より)青野楓、弓削智久、藤本隆宏

 11月20日より東京・大阪にて上演される『舞台PSYCHO-PASS サイコパスVirtue and Vice 2』。先日公開された和田琢磨が演じる嘉納火炉と、荒牧慶彦演じる神宮寺司の対峙する姿を描いたティザービジュアルに続き、公演本番衣装を着用した出演キャスト7名のソロビジュアルが一挙解禁された。

【写真】『舞台PSYCHO-PASS サイコパスVirtue and Vice 2』ティザービジュアル

 『舞台PSYCHO-PASS サイコパスVirtue and Vice 2』は、フジテレビ“ノイタミナ”アニメ大ヒット作品「PSYCHO-PASS サイコパス」の公安局刑事課三係を舞台にしたオリジナルキャラクターたちによるオリジナルスピンオフストーリーで、第二弾となる本作では初演の前日譚として和田琢磨が演じる嘉納火炉の過去を描く。

 今回公開されたのは、和田琢磨、荒牧慶彦、多和田任益(梅棒)、中尾暢樹、青野楓、弓削智久、藤本隆宏の出演キャスト7名が公演本番衣装を着用したソロビジュアル。新任執行官らで編成された刑事課三係の真実を追い求める真剣な眼差しと、謎めいた治安維持組織の面々の姿が印象的なビジュアルとなっている。

 脚本は前作ではキャストとして出演していた池田純矢が担当し、にアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの脚本家・深見真が脚本監修を務め、演出は前作に引き続き、本広克行が務める。

 同公演は、明治座(東京)とCOOL JAPAN PARKOSAKA WWホール(大阪)にて11月20日(金)~12月6日(日)まで全21公演が上演される。

【公演概要】
『舞台PSYCHO-PASS サイコパスVirtue and Vice 2』
東京公演:2020年11月20日(金)~29日(日) 明治座
大阪公演:2020年12月3日(木)~6日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

原作:サイコパス製作委員会
演出:本広克行 脚本・演出補:池田純矢 脚本監修:深見真

出演:
和田琢磨、荒牧慶彦、多和田任益(梅棒)、中尾暢樹、青野楓、弓削智久/藤本隆宏

海本博章、長田拓郎、河野賢治、清水優志、田中慶、田沼ジョージ、田ノ中亮資、
茶谷優太、野島透也、藤澤アニキ、藤田真澄、町田尚規、本広春(アンサンブルキャスト、五十音順)

公式サイト:https://psycho-pass-stage.com
公式Twitter:https://twitter.com/PSYCHOPASSstage

(C)サイコパス製作委員会(C)舞台「サイコパス2」製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング