1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

『刃牙』範馬勇次郎のフィギュア385万円で販売 股割り姿の筋肉を細かく再現

ORICON NEWS / 2024年5月21日 12時14分

『刃牙』範馬勇次郎のフィギュア385万円で販売

 ユートレジャーは、漫画『刃牙』シリーズの累計発行部数1億部突破を記念してアニメ『範馬刃牙』範馬勇次郎プレミアムフィギュアの予約受付をスタートさせた。K18イエローゴールドは30体、シルバー925は100体の数量限定となっている。

【写真】筋肉がやばい…『刃牙』範馬勇次郎の385万円のフィギュア

 アニメ「バキ 最凶死刑囚編」2話で披露された勇次郎の股割り姿を熟練のジュエリー職人が、顔の表情からつま先、筋肉の描写など細部まで再現。

 K18イエローゴールドは背面パネルに「板垣恵介先生」の直筆サイン入りで、価格は385万円、シルバー925は38万5000円。ユートレジャーコンセプトストア池袋にてサンプルを展示している。



 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で1991年より連載中の『刃牙』シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙と“地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎との壮絶な死闘を軸に、さまざまな格闘士たちの闘いを描いた人気格闘漫画。

 「史上最強の親子喧嘩」を繰り広げ、両者勝利と言う結末を持って、因縁に一旦の決着をつけており、現在はシリーズ第6部『刃牙らへん』が連載中で、往年のキャラが続々登場している。

 アニメ化もされており原作の第1部『グラップラー刃牙』が2001年に放送。その後、第2部『バキ』が2018年、第3部『範馬刃牙』が2021年より放送された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください