1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「電気自動車(EV)」の普及・促進により「環境」分野で大きく地域貢献「”OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」の協賛企業、日産大阪販売株式会社が語る!

OSAKA KOUMIN NEWS / 2022年1月5日 19時0分




(写真)日産大阪販売株式会社 執行役員 第 5エリア事業部長 花岡 雅彦 氏

 

大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会は、子どもたちに成功体験の機会を創出することを目的に、2022年1月16日(日曜日)、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。
YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する。(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)

本事業の参加対象者は、小学1年生から6年生までの子どもたちで、定員は2,000名(先着順)、参加費は無料。
また、Zoomに接続しオンラインで参加できるので、自宅等から参加可能である。
挑戦当日はインターネットライブ配信、そして、2022年2月5日(土曜日)11時~11時25分
に読売テレビにて地上波放送される。

百獣の王にして、環境省サスティナビリティ広報大使を務める武井壮さんが、番組MCとして、このギネス世界記録チャレンジを盛り上げる。
チャレンジの際は、お天気キャスター 蓬莱大介さんや振付師 akaneさんが出演予定である。


第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ PRチラシ


参加申込みフォーム

OSAKA SDGsダンス、参加者募集プロモーション動画

公式LINE

専用 Instagramアカウントosaka_sdgs_challenge

 

今回、本事業への協賛企業で、大阪府全域及び兵庫県阪神地域を担当する、大阪府内唯一かつ日本最大級の日産車販売ディーラーとして事業を展開する日産大阪販売株式会社(本社:大阪市西区、以下「日産大阪販売」)の執行役員 第5エリア事業部長 花岡 雅彦 氏に本事業や地域・子どもたちへの取組みに対する思いを聞いた。


 
――今回の事業に対する御社の思いをお聞かせください。

昨年(2020年)設立10周年の節目を迎え、単独自動車ディーラーとして初の大阪府との包括連携協定を締結。当社の強みを最大限に活かした、災害時における電気自動車、パワームーバー(可搬型給電器)の府内市町村避難所等への貸与・電力供給という「安全・安心」分野を始め、様々な分野で公民連携の取組みを進めさせて頂いている。

昨年の「おにぎりギネスチャレンジ」においては、当社の府内101の店舗ネットワークを活用したポスター掲示や、提携するFM802の放送での参加者呼びかけ等の告知支援で協力させて頂き、OSAKA子どもの夢応援事業で掲げる「SDGs目標の達成」に向け、微力ながら貢献できたものと考えている。

今年2回目となるギネスチャレンジは、「脱炭素(ゼロカーボン)」がテーマということで、自動車業界全体の課題と認識しており、当社が特に力を注いでいる「電気自動車(EV)」の普及・促進により「環境」分野で大きく地域貢献できると考え、協賛を決めさせて頂いた。



――御社が取り組まれている子どもや環境に関する取組みをお聞かせください。

包括連携協定の中では、「おおさかクールオアシスプロジェクトでの休憩施設提供」や「おおさかプラスチックごみゼロ活動におけるマイボトル・紙容器飲料の推奨」、「オレンジリボンキャンペーンの告知支援」などで「環境」「子ども」という分野にも積極的に取り組んでいる。

特に、今回のギネスチャレンジは「環境セミナー&SDGsダンス」ということで、事前に府内小学校での出前授業が開かれている。その中で当社は、地球温暖化やCO2削減をテーマとした「日産わくわくエコスクール」という講義を実施させて頂き、「人とクルマと自然の共生する未来」を子どもたちに語りかけ、環境問題への意識を植え付けている。



――今回の事業を通じて、子どもたちに伝えたいことをお聞かせください。

「脱炭素」「SDGs」と簡単に理解しにくいものではあるが、クルマという身近なものを例として考えることで、「自分達の未来」のために環境問題にどう取り組んでいくべきか?SDGsの考え方である「地球上の誰一人取り残さない」ためにはどうあるべきか?を考えるきっかけの一つとなることを期待しています。

【日産わくわくエコスクール】

日産では「教育への支援」、「環境への配慮」、「人道支援」を社会貢献活動の重点分野として取り組んでいます。
その一環で、将来を担う児童のみなさんに地球環境問題と自動車産業の環境技術の取り組みを伝えることで、環境意識を高め理科離れを改善する一助として、「日産わくわくエコスクール」を実施しております。

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~事業PR】

令和3年10月30日(土)、第23回 日本フットボールリーグ 第28節 サッカー×LGBTQ SDGs SPECIAL MATCH F.C.大阪 vs 鈴鹿ポイントゲッターズの試合が行われた服部緑地陸上競技場にて、事業PRを行いました。

【日産大阪販売株式会社各店舗によるOSAKA SDGsダンス動画】

【会社概要】

会社名 日産大阪販売株式会社
代表者 代表取締役社長 白土 貴久
事業内容 日産車の販売 整備(車検・法定点検・修理)部品の販売 各種保険代理店業務 中古車販売
URL nissan-osaka.co.jp

 

 

■問い合わせ

OSAKA MEIKAN実行委員会事務局(”OSAKA子どもの夢”応援事業担当)
MAIL : sdgs@meikan.osaka
WEB : https://osakaguinness.com/

 

The post 「電気自動車(EV)」の普及・促進により「環境」分野で大きく地域貢献「”OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」の協賛企業、日産大阪販売株式会社が語る! first appeared on OSAKA KOUMIN NEWS.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください