野菜のとなりに猫?八百屋の看板猫トロさんの接客術で千客万来?!

おたくま経済新聞 / 2017年8月25日 13時0分

写真

青果店「みやぎ屋商店」(@miyagiya808)より。

商店街には八百屋やお肉屋、お魚屋や電気屋など色んな店が軒を連ね、ショッピングモールにはない活気であふれている地域もあります。

そうした地域の個人商店の中でも看板娘や看板動物がいるとそのコ目当てについフラフラと……なんて人も結構いたりするのではないでしょうか?そんな店の一つ、ある八百屋の看板猫が話題を呼んでいます。

千葉県・JR本八幡駅北口から徒歩1分の場所にある商店街の青果店「みやぎ屋商店」(@miyagiya808)には、看板猫・トロさんがいます。普段お店の前でごろ寝している事もあるようですが、空いたかごや丁度良いサイズの箱があると自ら陳列に並びます。


ある日、パートさんから「あれいくらつけときます?」と聞かれて店長さんが見てみると……、かごにしっかりと収まった状態で「いらっしゃいませ~」とばかりにニャーン。

このトロさんは界隈でも有名な看板猫で、大体いつも店先に立って(?)お客さんをおもてなししているようです。時には写真のように箱にみっちり収まりながら「いらっしゃ~い」と声をかけたり……。

トロさんにお値段は付けられませんが、おさわりは何と自由!!非売品ながらツーショットもおさわりも握手も0円!プライスレス!!これだと買い物する用事がなくてもつい立ち寄ってしまいますね。まさにリアル招き猫! 本八幡北口商店街に行く機会がある人はみやぎ屋商店さんにも是非立ち寄ってみてください。

勝手に陳列するトロさん。
パートさんにあれいくらつけときます?と聞かれました。
籠からいらっしゃいませしてますけど(^_^;) pic.twitter.com/DzjT84a3np

— みやぎ屋商店 (@miyagiya808) 2017年8月22日

<記事化協力>
みやぎ屋商店(@miyagiya808)

(梓川みいな)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング