2月14日は「ふんどしの日」!栄光の「ベストフンドシストアワード2017」大賞に菅田将暉が決定

おたくま経済新聞 / 2018年2月14日 11時20分

写真

栄光の「ベストフンドシストアワード2017」大賞に菅田将暉が決定

 ついにやってきた2月14日。世間では様々な恋模様が紡がれていることでしょう!そう、本日は2(ふん)14(どし)と読ませ「ふんどしの日」。愛する人にふんどしをプレゼントする日です!!ヒュー!

 たまたまバレンタインと同日になったという「ふんどしの日」は、日本記念日協会によって2011年12月に正式認定されています。以来、一般社団法人日本ふんどし協会が記念日普及を牽引。ふんどし業界を盛り上げるべく、この日に「愛する人へふんどしを贈る日」として提案を続けています。

 また、記念日の前日には、前の年にふんどし活動が目立った人物を表彰する「ベストフンドシストアワード」も発表。記念日をさらに盛り上げています。

 今年も2017年に活躍が目立った人物が、2月13日に発表されました。2017年の大賞受賞者は、大河ドラマおよび2017年公開の映画「帝一の國」での見事なふんどし姿が話題を呼んだ俳優の菅田将暉さん。なお、映画「帝一の國」は多くの俳優陣がふんどし姿で世間を魅了したことにより、作品賞を受賞しています。

【速報!】大賞は、菅田将暉さん!ふんどし普及に貢献した著名人に贈られる『ベストフンドシストアワード2017』受賞者決定のお知らせ – 一般社団法人 日本ふんどし協会のプレスリリース https://t.co/quu6KCa1oK #2月14日はふんどしの日 #菅田将暉 pic.twitter.com/W65qpUpeGG

— 日本ふんどし協会(2月14日はふんどしの日) (@japan_fundoshi) February 12, 2018

 他にも、ふんどし姿での芸術的な写真がSNSで広く拡散された、ダンサーであり振付家の五十嵐結也さんが受賞。さらに、過去の受賞者であるノンスタイル井上祐介さんには、「とある事件」が起きたことをうけ「ふんどしを締め直して新たに頑張る方を応援する賞」の特別賞が授与されています。

 今回の大賞受賞者である菅田将暉さんからの動画コメントも発表されており「このような賞があることをまず知って笑いましたけど(笑)」としつつ、ふんどしに対しては長年やりたいことがあるそうで「いつか(友達)とふんどし飲み会をしたい」と今後のふんどし活動について抱負を述べています。

 それにしても来年は誰が受賞するのか気になるところですよね。過去の受賞者であるいとうせいこうさんは、第1回から3回連続受賞したことで殿堂入りを果たしています。菅田さんもそれに続けと連続受賞なるか?ふんどし界を牽引する若手リーダーとして今後のふんどし活躍に期待が集まるところです。

(宮崎美和子)

おたくま経済新聞

トピックスRSS

ランキング