「エイリアン通り」「CIPHER」など生原画41点展示 成田美名子展が銀座で開催

おたくま経済新聞 / 2018年2月14日 15時5分

写真

成田美名子画業40周年記念原画展

 「エイリアン通り」「CIPHER」など数多くの名作漫画で知られる漫画家・成田美名子さんの画業40周年を記念した「成田美名子画業40周年記念原画展」が、銀座 画廊 スパンアートギャラリー(銀座2-2-18西欧ビル)で開催されています。

 成田さんは、1977年に白泉社の「花とゆめ」で漫画家デビューを果たしました。2月10日から開催中の「成田美名子画業40周年記念原画展」では、LaLaで連載された「エイリアン通り」「CIPHER」「ALEXANDRITE」「NATURAL」、そしてメロディで連載された「花よりも花の如く」から、成田さん自ら珠玉のカラー原画を選び、花花能キービジュアルを加えた全41点が展示されています。

 さらに、展示原画はすべて複製原画の購入が可能となり、他にも一筆箋1種(500円)、キャンパスアート4種(5800円)などのグッズ販売も行われています。

 会期は2018年2月10日(土)~2月20日(火)まで。会期中は無休で、営業時間は11時~19時です。

おたくま経済新聞

トピックスRSS

ランキング