城島茂に激似と話題の島茂子、念願のデビュー記念し東京・大阪・兵庫でフリーライブ開催決定

おたくま経済新聞 / 2018年4月23日 9時42分

写真

島茂子/画像提供:ジェイ・ストーム

 TOKIOのリーダー・城島茂に激似と話題の期待の新人歌手、島茂子がデビューと新曲「戯言」の発売を記念して、リサイタル(フリーライブ)を開催することが決定した。

 島茂子は1970年11月17日生まれの奈良県出身。血液型はおおらか気質なO型だという。歌うことが好きだった母の影響で歌手を目指すも長年チャンスに恵まれず、2017年8月ちょっとした縁でTOKIO 53枚目のシングル「クモ」のカップリングに「女の坂道」が収録。5月16日発売のDVDシングル「戯言」で待望のデビューを果たす。また、この楽曲はTOKIOの松岡昌宏が主演している4月20日スタートのテレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌にも選ばれている。

 今回開催決定したイベントは、昨年8月に「女の坂道」発売記念リサイタルを開催した池袋に加え、関西出身の茂子としては故郷に錦を飾るべく、大阪、兵庫でも開催が決定。

 当日は新曲「戯言」を購入した人を対象に、茂子本人から千社札を渡す「千社札お渡し会」も実施される。千社札には名前を覚えてもらえるよう“しげこちゃん”が描かれており、島茂子の宣伝担当者は「新しい千社札を心を込めてお渡しさせていただきます!」とアピールしている。

 なお、各会場での歌唱&トークはフリー観覧になるものの千社札お渡し会は「千社札お渡し券」を持っている人のみ参加可能。また、各会場、ステージ付近に優先スペースが設けられるが、優先スペースは「優先エリア入場券」を持っている人のみ入場できる。 「千社札お渡し券」および「優先エリア入場券」の詳細は、オフィシャルHPにて確認してほしい。

■東京会場
日時:2018年5月18日(金) 開演17:00 (優先エリア入場開始16:30)
場所:池袋サンシャインシティ 噴水広場

■大阪会場
日時:2018年5月19日(土) 開演16:00 (優先エリア入場開始15:30)
場所:くずはモール 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA

■兵庫会場
日時:2018年5月20日(日) 開演14:00 (優先エリア入場開始13:30)
場所:阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ

情報提供:ジェイ・ストーム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング