こんな商品あったらいいな DQスライムの形をしたチョコパイがHP回復しそうな可愛さ

おたくま経済新聞 / 2018年7月19日 14時28分

写真

アノお菓子みたいなスライム型パイ菓子(けだまおにぎりさん@pu9lp提供)

 こんな商品あったらいいな、と思ってしまうような“創作お菓子”がSNSに投稿され、思わず欲しくなってしまうと話題になっています。

 このお菓子は、これまでにもドラゴンクエスト風の宝箱や、懐かしのゲーム機をチロルチョコにした作品で注目をあつめた“けだまおにぎり”さんがツイッターに投稿したもの。「おれおれ菓子の新作」として紹介されています。

 写真にはスライム型のチョコ入りパイ菓子と、その真ん中に「ホイのミ」の商品名が書かれたパッケージ。パッケージ周りに配置されているスライム型のお菓子は、あの人気商品チョコ入り一口パイ菓子に雰囲気がとってもよく似ています。

 パッケージには黄緑と緑のスライムのシルエットがちりばめられており、そこにスライムの形のパイ菓子がちりばめられたデザイン。一つは半分に割ってチョコがとろりと。よく見ると「ホイのミ」の上に赤い文字で「ROTO」と書いてある……伝説の勇者が経営するお菓子メーカーなのだろうか、と考えると変な現実感もあって思わずクスッとなります。

 この芸の細かさ、どう考えてもあのお菓子メーカーのチョコ入りパイ菓子を意識したとしか思えないのですが、これを見たネットユーザーらからは、「パッケージのセンスすごい」「スライムなのにホイのミとは」「可愛くて何だか食べにくいかも」といったような反応が。

 チョコ入りパイ菓子は実際にけだまおにぎりさんが作った、食べられるお菓子。パッケージ掲載用とパッケージ周りに配置する用の2回作ったそうです。手が込んでいる分だけあってリアリティの高い作りになってますよね。もしこれが発売になったら……即買いに走る自信しかありません。

おれおれ菓子の新作できたよ。 pic.twitter.com/ReI0Y7OXAR

— けだまおにぎり (@pu9lp) July 18, 2018

<記事化協力>
けだまおにぎりさん(@pu9lp)

(梓川みいな)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング