映画館でキズナアイが観客と生トーク!「バーチャルYouTuberキズナアイの幕間CMスペシャルイベント」

おたくま経済新聞 / 2018年9月12日 13時30分

写真

劇場のスクリーンにキズナアイが登場

 2018年9月11日、東京・新宿にある映画館、新宿ピカデリーの大スクリーンに人気のバーチャルYouTuber、キズナアイさんが登場。観客と生トークを繰り広げるという、日本初となるコミュニケーション型シネマ広告の上映イベントが行われました。

 「バーチャルYouTuberキズナアイの幕間CMスペシャルイベント」と題された本イベント、ソフトバンク株式会社が9月6日から申し込み受付を開始した新プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の魅力である、動画SNS放題を表現したキャンペーン「#リミッターをはずせ」と連動した企画。このキャンペーンで、キズナアイさんは「やったことないことにチャレンジしたい!」というコメントを寄せていましたが、それがこの日本初となるコミュニケーション型シネマ広告だったのです。


 このイベントが行われたのは、東京・新宿の新宿ピカデリー。映画「曇天に笑う<外伝>~桜華、天望の架橋~」の上映前にキズナアイさんが登場しました。

 「こんにちは~!」と、劇場の大スクリーンに登場したキズナアイさん。パソコンやスマホの画面より格段に大きな姿は大迫力。しかし、大きなスクリーンに姿が映し出されるだけではありません。ただ映像を上映するのではなく、劇場と繋がってインタラクティブな交流ができるようになっていたのです。


 「みんなの様子は、こっちからぜ~んぶ見えてるんだから!」と、スクリーンからこちらを指差すキズナアイさん。ちょっと信じられないような気もしましたが、実際に劇場の客席にいる観客(男性1人・女性1人)を指名し、会話をしてみせます。劇場のスクリーンを通じて、自然に会話できるのが不思議な感じ。


 通常、映画館や劇場では上演中に撮影することは禁じられていますが、このイベントでは、スクリーンに映し出されたキズナアイさんの姿を撮影・録音することが可能。「キレイに撮ってね」ポーズをとる姿を観客はスマホで撮影。SNSに「#リミッターをはずせ」のハッシュタグをつけて投稿することもできました。


 ソフトバンク株式会社の「#リミッターをはずせ」キャンペーンサイトでは、キズナアイさんのほか、人気YouTuberのHIKAKINさんやフィッシャーズのみなさん、ソーシャル上で絶大な人気を誇るゆるキャラのちぃたん☆さん、多くのフォロアーから「理想の夫婦」との声が上がるユッキーナ(木下優樹菜さん)×フジモン(藤本敏史さん)ご夫妻などが動画で登場。さらに9月13日には、ラストにふさわしい“大物歌手”をゲストに迎えた「#リミッターをはずせ」フィナーレムービーが公開される予定です。特設サイトのどこかをクリックすると、そのゲストのヒントが出現するので、予想する楽しみも味わえます。

取材協力:ソフトバンク株式会社

(取材:咲村珠樹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング