KADOKAWAが「ライトノベル作品と繋がる」アパレルブランド発表 第一弾は「このすば」など

おたくま経済新聞 / 2018年9月14日 17時3分

写真

画像提供:株式会社KADOKAWA

 株式会社KADOKAWAから、株式会社EiMと協業で運営するアパレルブランド「CONNECT:ED」(読み方:コネクテッド)が発表されました。コンセプトは「”現実世界”と”ライトノベル作品”の持つ世界観を結び、繋げる」。

 第一弾として、KADOKAWAの人気ライトノベル作品「この素晴らしい世界に祝福を!」(スニーカー文庫)、「冴えない彼女の育てかた」「デート・ア・ライブ」(ファンタジア文庫)、「ノーゲーム・ノーライフ」「Re:ゼロから始める異世界生活」(MF文庫J)の、全5作品の世界観をモチーフにしたアイテムが登場します。

 「CONNECT:ED」のファッションアドバイザーを務めるのは、漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)の監修や、著書「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)などで知られるファッションバイヤー・ブロガーのMB氏。

 9月14日に公式WEBサイトがオープンしており、サイトではアイテムの販売だけでなく、MB氏による着こなし方をレクチャーするコラムページも公開予定となっています。

(C)暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
(C)丸戸史明・深崎暮人
(C)橘公司・つなこ
(C) 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

情報提供:株式会社KADOKAWA

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング