もっふもふ! 長毛種猫の夏と冬の違いが素晴らしく衝撃的

おたくま経済新聞 / 2018年10月3日 13時15分

写真

ましろさん(@mashirommdifk)提供

 長毛種の猫ちゃんはブラッシングのお手入れが大変ですが、その分フカフカのモフモフを堪能する事ができます。冬場は特にもっふもふに。その夏と冬の比較画像が話題となっています。

 話題となったのは、ラグドールという種類の「ましろ」ちゃん。2歳の女の子です。ましろちゃんはキレイな長毛で、夏も冬もモフモフなのですが、その両方を比べてみると……意外にも大きく違う事が分かったのでした。

 その変化を、飼い主さんが「おにぎりフォルムの夏と冬。」と題してツイッターに投稿したところ、大きな反響が。「こんなにはっきり違うなんて」「別のにゃんこみたい」という声があがっています。確かに、夏と冬のモフみ具合の違い……。夏でもそれなりにモフっていますが、冬毛の盛大なモフり具合に、見た人はみなびっくりの様子。

 写真を見比べた飼い主さん自身も、この違いにはびっくりといった様子で、「私もアルバム見返しててあまりの違いようにびっくりしました!毎日一緒に過ごしてると分からないんですが、写真でみると全然違っててびっくりです…!」と、リプライに返答されています。

 それにしても、同じ場所で同じ様に正座しているましろちゃんの夏と冬の違いたるや。こういう変化って、毎日見ているとなかなか気が付きにくいものなのですが、写真に撮って見比べるとはっきりと分かるものなんですね。

 筆者宅の猫は短毛種なのであまりはっきりと違いが分からないのですが、初夏の抜毛のすごさはやはりビックるするほど抜けてくるので、冬毛は長毛種ほど派手に分からないもののそれなりに密集しているようです。

 これから冬毛のシーズン、このモフモフを堪能できるなんて、ちょっとうらやましくなりますね。

おにぎりフォルムの夏と冬。#ラグドール#おにぎりフォルム#猫画像 pic.twitter.com/sG7AyhFFQL

— ましろ (@mashirommdifk) September 27, 2018

<記事化協力>
ましろさん(@mashirommdifk)

(梓川みいな)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング