大作映画風な「星のドラゴンクエスト」WEB映像が壮大すぎて胸アツ ロケ地はアイスランド

おたくま経済新聞 / 2018年10月12日 0時0分

写真

画像提供:株式会社スクウェア・エニックス

 ゲームの世界を実写映像とCG技術で表現した「星のドラゴンクエスト」(iOS/Android)WEBプロモーションムービーが2018年10月12日に公開されました。その仕上がりはまるで大作映画。ゲームで味わうことのできる、壮大かつ大迫力の冒険を再現しています。

 撮影は映画ロケーション撮影の聖地ともされるアイスランドで行われました。「緑の大地」、「渓谷」、「黄色い荒野」、「黒い大地」など広大な景色が繰り広げられます。

 映像の中で冒険の旅にでるのは、見習い勇者に、太っちょ戦士、そして可憐な魔法使いのパーティー。雄大な自然が織りなす絶景や、見るものを圧倒する広大な大地や森を舞台に、クエストは進行していきます。

 もちろん、敵となるモンスターも登場。じごくのよろい、ゴーレム、だいまどう、ドスラーデスをはじめ、映像の端々に様々なモンスターが登場。一度見ただけでは全て見つけきれませんが、何度も繰り返しみていくと、あそこにココにと見つけることができます。実写の風景や人物と一緒になると、モンスターの大きさも把握しやすく、また動きも大迫力。

 この映像は「星のドラゴンクエスト」の配信開始3周年を記念して、株式会社スクウェア・エニックスが公開したもの。WEBプロモーションムービー(90秒)の他に、同日よりWEBプロモーションムービーの世界観を濃縮した新TVCM「3周年冒険のはじまり」篇/「3周年最終決戦」篇(15秒)も全国で順次オンエアされます。

 他にも3周年を記念して、ゲーム内で行われるギガバトルイベント「魔神獣と絶望の凶星」も11月2日(金) 23:59までの間、開催中です。時間ごとに現れる「魔神獣」をすべて倒すと「特別なボス」が登場。見事倒すことができると、貴重なアイテムや、発掘ポイントを手に入れることができます。

(C)2015-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
情報提供:株式会社スクウェア・エニックス

おたくま経済新聞

トピックスRSS

ランキング