LINE着せ替えに「はたらく細胞」のヘルパーT細胞が登場

おたくま経済新聞 / 2018年10月19日 15時38分

写真

LINE着せ替えに「はたらく細胞」のヘルパーT細胞が登場

 「深夜アニメにしておくのはもったいない」と、医学界からも絶賛された、アニメ「はたらく細胞」。

 これまでにも擬人化された赤血球や血小板、がん細胞などの一部のキャラクターが、教育機関・医療施設等の関係者向けに素材無償提供されるなど話題となってきましたが、LINEの着せ替えにもそれぞれのキャラクターが登場。2018年10月19日からは、緩い司令官「ヘルパーT細胞」ver.が、株式会社インクルーズより登場します。

 ヘルパーT細胞は、外敵侵入の知らせを受けて戦略を決める司令官の役割を担っていながら、職務の合間にティータイムを楽しむなど緩い性格ですが、その実は「天才」と称されたエリートで、元々は熱くやる気に溢れた性格。

 2018年3月には厚生労働省の「HTLV-1」の認知拡大・理解促進の啓発ポスターやリーフレットに登場するなど、作品内に留まらない活動を行う人気キャラクター。そんな彼の特徴を余すところなく着せかえとしてデザインしています。

 「はたらく細胞」ヘルパーT細胞の利用料金は360円(税込)または、150コイン。販売URLは、https://line.me/S/shop/theme/detail?id=ad88220f-633b-4959-9c87-2f0447f8b01c、またはLINEアプリの「着せ替え」→「クリエイターズ」で検索を。

 今回のヘルパーT細胞の他にも、着せ替えには様々なキャラクターがにぎやかに画面を彩る「はたらく細胞」Vol.1、Vol.2や、白血球、赤血球、血小板、キラーT細胞、マクロファージがラインアップに。利用料金は、各種360円(税込)または、150コイン。

情報提供:株式会社インクルーズ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング