精神の「正気度」がゲームを左右する「コール・オブ・クトゥルフ」 2019年3月に発売決定

おたくま経済新聞 / 2018年12月19日 15時24分

写真

株式会社オーイズミ・アミュージオ提供

 圧倒的な知名度と人気を誇る「クトゥルフ神話TRPG」にインスパイアされた、探索アドベンチャーゲーム「コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)」の国内PlayStation4版が、株式会社オーイズミ・アミュージオより2019年3月28日にリリースされることが決定しました。

 「コール・オブ・クトゥルフ」の舞台は、1924年のアメリカ。探偵のエドワード・ピアースが、ホーキンス家の悲劇的な死を調査するためにダークウォーター島に足を運びます。すると地元の人は何も話してくれず、警察の捜査報告もなんだか怪しいということに気づくのです。そこでピアースは様々な手段で独自の捜査をすすめていきます。

 島の住人と仲良くなって秘密を教えてもらうか、自分で探索して調べるか?仲間の助けを求めて警備員の気をそらすか、ツールで錠をあけてこっそり侵入するかはプレイヤー次第。また、ピアースは普通の探偵なので、本気の殴り合いや人智を超えた存在には勝てません。時には型破りな解決策を試してみないといけません。

 そのほかこのゲームには「正気度」というパラメーターがあります。ピアースには、第一次世界大戦で戦った過去があり、その過酷な経験から不眠症とアルコール依存に苦しめられ、精神状態が不安定。このため、正気度パラメーターが少しでも狂うと、ピアースの見える世界が変わってきます。正気を守るとピアースも守られますが、正気度を失わないと見えない真実もあるという仕掛け。ダークウォーター島の恐るべき真実を暴くためには、精神状態のバランスを考えることがゲームを進めるうえで重要なカギとなります。


 なお、2018年12月20日の午前10時から、全国の取扱店にて順次予約が開始されます。

 「コール・オブ・クトゥルフ」の対応機種は、PlayStation4 (PlayStation 4Pro対応)。価格は税別7400円で、ダウンロード版は税込7400円(PlayStation4版)。CEROレーティングはZ(18歳以上)となります。

Call of Cthulhu (C) 2018 Chaosium Inc. Call of Cthulhu is a video game published by Focus Home Interactive and developed by Cyanide SA. Published and distributed in Japan by Oizumi Amuzio Inc. “Call of Cthulhu” is a trademark of Chaosium, Inc. Unreal, Unreal Engine, the circle-U logo and the Powered by Unreal Engine logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States and elsewhere. All trademarks or registered trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.

情報提供:株式会社オーイズミ・アミュージオ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング