九条キヨ「ZONE-00」舞台化決定 7月東京で上演

おたくま経済新聞 / 2019年2月20日 13時57分

写真

【ZONE00】ティザーチラシ

 九条キヨの漫画「ZONE-00」の舞台化決定が発表されました。本作は、2000年から連載開始し、コミックNewtypeにて連載中、16巻が2月23日に発売を控える人気作。

 圧倒的荘厳美麗な筆致で紡がれる九条キヨの世界が華麗に表現される「トワイライトミュージカル ZONE-00 満月」は、2019年7月14日~7月21日まで、東京都渋谷区の「CBGKシブゲキ!!」にて公演。2月23日より、原作超先行受付が開始されます。チケット価格(税込、全席指定)は、居酒屋弁天V.I.P.席が9000円(特典付)、運命の女(ファムファタール)席が7500円です。

 「ZONE-00」は、魔物と人間は長い争いを経たのち、「和解」という形をとった世界線でのお話。長らく平静を保っていたが、東京では「ZONE-00」という謎の薬によって異常な魔物が増えつつあった。凶祓い(エクソシスト)の志萬安吾とその身に鬼を宿した九浄三郎を中心に、味方の魔物や斬輪具人形(キリングドール)といった登場人物とともに、500年の時を越えた戦争に突入していく――。

(C)Kiyo Qjo/KADOKAWA/(C)逢魔ヶ刻商店街組合
情報提供:株式会社劇団飛行船 映劇ライヴエンタテイメント

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング