マツコが語ったジャニーさん初対面の感想 「歴史上の人物に会った感じ」

おたくま経済新聞 / 2019年3月5日 11時54分

写真

画像:「月曜から夜ふかし」番組HPのスクリーンショットです。

 3月4日に日本テレビ系列で放送された「月曜から夜ふかし」で、マツコ・デラックスさんが初めて会ったというジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんの印象と人の魅力を見つける能力の凄さについて語りました。

 ジャニーさんと言えば、これまで少年隊や光GENJI、SMAPや嵐など、数多くのアイドルを誕生させ、日本のアイドル界を牽引し続けるレジェンド。度々、ジャニーズ事務所所属のアイドルたちがテレビ番組などで、「掃除のおじさんだと思ったら、ジャニーさんだった」「『you出ちゃいなよ』と言われた」と、ネタにしていますが、テレビでその姿を見ることがないため、一体どんな人なのか?と、興味を持つ人は少なくありません。

 この日、「個人的ニュースを聞いてみた件」と題して、街頭インタビューを行った際、「村上信五の週刊!関ジャニ通信」でメールを読まれたことがあるという、番組出演者の村上信五さんファンの女性が、村上さんについて「好きすぎて、(バレンタインチョコを)あげる相手がいない」と話していました。しかし、「もしも、村上さんが同級生だったら?」という質問に「リアルにいたら好きにならないでしょ」とコメント。一緒にいた女性も「ジャニーズにいるから好きになった」と話し、村上さんのことが「好きすぎる」と話していた女性も「一般で歩いていても絶対わかんない顔」と語った。

 このVTRを見たマツコさんは「リアルでいたら好きにならないのに、ジャニーズにいたら何で好きになるの?」と疑問を持ち、「こんなのがジャニーズにいる哀れみ?」とコメント。これに対して村上さんは、「そう」と認め、「それでもやめられない、俺の魅力」と答え、スタジオの笑いを誘っていました。

 さらに、村上さんを好きと言った女性の気持ちが「わかんない」という流れから、マツコさんは「(そんな村上さんを見出した)ジャニーさんって、凄い」と言い、自分がもしもジャニーさんの立場だったら「村上は取らない」と断言。選ぶ基準も「可愛いか?可愛くないか?」「カッコいいか?カッコよくないか?」しか無いけど、ジャニーさんの中には「なんか使い物になるな」と選ぶ能力があると分析していました。

 そして、「初めてジャニーさんにお会いした」と話すマツコさん。「凄かったですよ~。」と振り返り、ジャニーさんとの初対面に「アガった」と告白。また、「歴史上の人物に会った感じ」、「武田信玄と会ったみたいな」感覚だったと語り、「本当にいたんだ!」と衝撃を受けていました。

<出典・引用>
日本テレビ「月曜から夜ふかし」(3月4日放送)
※画像は番組HPのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング