NMB48太田夢莉が卒業発表「1人の人間として大きく強くなりたい」

おたくま経済新聞 / 2019年9月5日 16時0分

写真

卒業を発表する太田夢莉さん

 NMB48のライブツアー「NMB48 LIVE TOUR 2019 ~NAMBA祭~」の初日が、9月4日にNHKホール(東京)で開催。アンコールでは、太田夢莉さんがNMB48を卒業することを発表しました。

 NMB48は、9周年を迎える今年、全国4か所をまわるツアー「NMB48 LIVE TOUR 2019 ~NAMBA祭~」を開催。10月5日には「NMB48 9th Anniversary LIVE」も控えています。そんなツアー初日の9月4日、アンコールの「サササ サイコー!」の歌唱後に、太田夢莉さんの卒業が発表されました。

 太田さんと言えば、2011年12月、NMB48第3期生オーディションに合格すると、2012年10月には、研究生から正規メンバーに昇格。2018年に開催された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」では23位となり、アンダーガールズに選出されるほどの人気メンバー。

 また、その端正な顔立ちから「1万年に1人の美少女」と称され、ファンの間では“万年ちゃん”と呼ばれることもありました。

 そんな太田さんは、アンコールで「サササ サイコー!」を歌い終えると、「私は小学校6年生、12歳の時にNMB48に加入して、約7年半を過ごさせていただきました。7年半で自分もすごく成長できたなと思いますし、NMB48が初めて人生で本気になれたことだったので、NMB48に出会えて本当によかったなと思います」と語り出しました。

 そして、「最初はグループって刺激がもらえる場所でしたが、メンバーが好きなので安心感のある場所に変わってしまって、それがここ数年自分にとってどうなのかなと、これは成長を止めてしまうんじゃないかと、このままではダメなんじゃないかと思い、もっと1人の人間として大きく強くなりたいと思い、決意しました」と、卒業までに至る心の葛藤を吐露。

 さらに、「卒業してからも、まだまだ成長し続けたいので芸能界を引退する気はありませんし、これからもずっと私のことを応援してくれたら嬉しいです」と、NMB48を卒業しても、芸能界は引退せず、活動は続けていくことをファンに伝えました。卒業の日程については後日発表するとのことです。

情報提供:NMB48運営事務局

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング