初音ミクやEGOIST出演!ニコニコネット超会議2020オープニングライブのネットチケットが販売開始

おたくま経済新聞 / 2020年4月1日 18時0分

写真

ニコニコネット超会議2020オープニングライブのネットチケットが販売開始

 インターネットの祭典「ニコニコネット超会議 2020」が、4月12日~19日の計8日間にわたり開催されます。4月1日18時から初音ミクやEGOISTなどが出演する、オープニングライブのネットチケットが販売開始されました。

 「ニコニコネット超会議 2020」は、千葉・幕張メッセで開催を予定していたリアルイベント「ニコニコ超会議 2020」の日程に新たに6日間を加え、計8日間にわたり開催するネットイベント。開催期間中は、niconico公式サイトのTOPページがネット超会議会場となり、日本に存在する様々なエンターテインメントを集合させ、日本最大のインターネットの祭典を目指しています。

 さらに「ニコニコネット超会議 2020」は、niconicoの枠を超え、様々なメディアや企業などとアライアンスを組み、日本のネットカルチャーを世界に向けて発信していくとのことです。

 初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができるソフトウェア。大勢のクリエイターが初音ミクで音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。

 キャラクターとしても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど、多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」も、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開するバーチャル・シンガーです。

 一方のEGOISTは、アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト。EGOISTのヴォーカルchelly(チェリー)は2000人を超える応募者の中から、選ばれた歌姫。ライブ活動を精力的に行っており、国内のみならず、海外にも進出し、香港、シンガポール、上海、台湾でのワンマン公演も実施しています。

 オープニングライブの第1部は、「ニコニコネット超会議2020 ✕ HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 -」で、4月12日17時から(タイムシフト期限は5月1日23時59分まで)開催。チケットの価格は4800ニコニコポイント(税込4800円)で、販売期間は4月1日~30日まで。

 第2部は、「ニコニコネット超会議2020✕EGOIST LIVE TOUR 2020 side-A『chrysalizion code 404』」で、4月12日19時から(タイムシフト期限は5月1日23時59分まで)開催。チケットの価格は3000ニコニコポイント(税込3000円)で、販売期間は4月1日~30日までとなっています。

情報提供:株式会社ドワンゴ

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング