「孤独のグルメ」の文庫版が発売 松重豊が帯コメント&壇蜜が解説文を寄稿

おたくま経済新聞 / 2020年5月27日 12時0分

写真

「孤独のグルメ」の文庫版が発売

 シリーズ累計150万部を突破したグルメ漫画、「孤独のグルメ」の文庫版が5月31日に、1・2巻同時発売されます。ドラマ版で主人公・井之頭五郎を演じる松重豊さんが帯コメントを担当し、2巻巻末では本作ファンを公言する壇蜜さんが解説文を寄稿しています。

 「孤独のグルメ」は、個人で輸入雑貨商を営む主人公の井之頭五郎が、一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。2012年からは、松重豊さんを主演に据えたテレビドラマシリーズが、テレビ東京系列でSeason8まで放映され、2016年からは年末か年始にスペシャル版を放映することも恒例となりつつあります。

 1巻(700円/税別)には19話収録されており、新装版に収録された特別編「東京都内某病院のカレイの煮付け」も追加。13年ぶりに連載を再開し、2009年から週刊SPA!で掲載された13話が収録されている2巻(650円/税別)には、作画の故・谷口ジローさんの貴重なインタビューや、壇蜜さんが解説文を寄稿しています。

 松重豊さんも帯で文庫版を推薦。

「僕らの世代は、
 文庫本をジーンズのポケットに突っ込んで旅に出るのが粋でした。
 いってらっしゃい、美味しいモノを求める旅へ」

 Amazon限定の1・2巻セットには、「数量限定!特製井之頭五郎オリジナル紙製コースター」2種が封入されています。

情報提供:株式会社扶桑社 週刊SPA!編集部

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング