カプセルトイに「ニホンのトカゲ」が仲間入り 日本の生き物シリーズ始動

おたくま経済新聞 / 2020年6月4日 12時34分

写真

ニホンのトカゲマスコットボールチェーン

 株式会社Qualiaから6⽉13⽇に、カプセルトイ「ニホンのトカゲマスコットボールチェーン」が発売されます。価格は1回300円(税込)、種類は全8種。木にしがみ付いている姿が可愛い……。

 カエル、ヘビなど爬虫類・両生類ガチャをこれまでに合計10シリーズを展開してきた株式会社Qualia。これまでは海外の爬虫類・両生類にフォーカスを当ててシリーズを展開し、海外のカラフルな生物たちをカプセルトイにしてきましたが、今回から我ら日本の⽣き物にフィーチャーした新シリーズが始動となります。

 記念すべき第1弾を飾るのは「ニホンのトカゲ」たち。もちろん造型はこれまでの爬虫類・両生類シリーズ同様に真工房(まさこうぼう)さんが担当。木につかまっているようなコロンとしたフォルムに仕上げるとともに、それぞれの種類の特徴を見事なまでに再現した、完璧な造形美になっています。

 ラインアップは、ニホントカゲが2種、クロイワトカゲモドキ、ニホンカナヘビ、ニホンヤモリが2種の全6種。


 ニホントカゲはしっぽが特徴的な幼体と、庭先でもよく見かける様な成体の2パターン。


 ニホンヤモリはしっぽの縞が特徴的な通常個体と、真っ白なアルビノ種の2パターンが入っています。もちろん、アルビノ種の目はちゃんと赤い目になっていますよ。


 日本の爬虫類・両生類って地味に思われがちですが、よく見るとつぶらな瞳がとってもキュート。色素を最初から持たないアルビノはごく稀に現れます。こんな真っ白な個体を見かけたら、いい事起こりそうな気がしますよね。

情報提供:株式会社Qualia

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング