吉本興業が6月19日から5劇場で客入れ再開 感染症対策ガイドラインを発表

おたくま経済新聞 / 2020年6月12日 13時34分

写真

吉本興業が6月19日から5劇場で観客を入れて公演

 吉本興業は5月25日に、全国で緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月6日から無観客公演を、よしもと漫才劇場(大阪・難波)とヨシモト∞ホール(東京・渋谷)でスタートさせていましたが、6月19日からは感染防止対策徹底のもと、観客を入れての劇場公演を再開することを発表しました。

 6月19日~7月12日までの間は週末の金土日に、なんばグランド花月(NGK/大阪・難波)、ルミネtheよしもと(東京・新宿)、よしもと幕張イオンモール劇場(千葉・幕張)の3劇場を加えた計5劇場で観客を入れて公演。

 公演チケットはチケットよしもとで、6月12日の10時から販売開始。また、オンラインチケットよしもとで購入できるインターネットライブ配信(有料)も予定されています。今後の計画や地方の劇場等については、順次、状況をみながら柔軟に判断していくとのことです。

<吉本興業の感染症対策ガイドライン(5劇場共通)>
●1.8m間隔の距離をとって座席販売を行います。出演者との距離を確保するため、最前売列の販売は行いません。立ち見の販売はございません。
●場内は公演ごとに消毒・除菌散布を行います。
●開場時、休憩時には、入場口や客席扉を開けて換気します。約1時間に1度のペースで5分以上の換気を行います。
●換気を行うことにより、劇場内の気温の変化が想定されます。お客様ご自身での暑さ対策・防寒対策をお願いいたします。(ブランケットの貸出は中止とさせていただきます)
●入場口には、サーマルカメラを設置します。反応があった方には検温をお願いいたします。非接触式体温計で検温後、 37.5°C以上のお客様は、チケットの払い戻しをさせて頂き、ご入場をお断りいたします。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
●劇場入口に半券BOXを設置します。 スタッフがチケット券面を確認後、お客様ご自身で半券を切り取りの上、所定のBOXにお入れ頂く事も可能です。(入場前にお申し出下さい)
●入退場時は、スタッフが誘導させていただきます。ご協力をお願いいたします。
●入退場時は、時間差での入退場をご案内させていただく場合がございます。
●エレベーターのご利用は、ご利用の人数を制限させていただきます。
●入退場時、ご観劇の際は必ずマスクをご着用ください。※マスクをご着用されていない場合は、ご入場をお断りさせていただきます。予めご了承ください。
●ロビー、お化粧室には消毒液を設置しております。
●出演者が客席にいくことや、アンケート回収、チラシ配布、サンプリング手渡しなどは中止させていただきます。
●当面の間、感染予防のため、下記に関しまして中止とさせていただきます。
※劇場内売店の販売/劇場内での飲食/劇場内に配置してある自動販売機の使用/ブランケットの貸し出し/ビル内・場内の喫煙所の使用/出演者へのプレゼント、ファンレター・差し入れ・祝い花の受け取り。
●新型コロナウイルスの感染者発生が判明した際に追跡連絡に協力させていただくため、お客様情報記載のご協力をいただきます。感染者発生が出た場合に当劇場からご連絡いたします。保健所等から行動制限の要請を受ける可能性がございます。ご来場の全ての方に、公演日時/座席番号/お名前/お電話番号の記載をご協力いただきます。チケットよしもとWEBにてご購入で、かつご購入者ご本人様は、こちらをもって確認とさせていただきます。
●個人情報のお取り扱いについて
※ご記入いただいた情報は、新型コロナウィルス感染者が確認された場合の感染経路追跡のためにのみ使用し、他の目的では使用いたしません。
※感染の発生がない場合、ご記入いただいた情報は、ご来場から1ヶ月間保管した後、速やかに破棄いたします。
●毎日、入館時に全出演者、全スタッフの体温と体調の確認を行います。
●劇場スタッフは、マスク・防護カバー等の感染防止用品を着用して、お客様をお迎えいたします。

情報提供:吉本興業株式会社

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング