ホラーゲーム「魔女の家」がスマホアプリに 原作者と共同でリメイク

おたくま経済新聞 / 2020年6月16日 17時37分

写真

画像提供:株式会社GOODROID

 ホラーゲーム「魔女の家」のスマートフォンアプリを、株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社GOODROIDが2020年6月16日に提供開始しました。

 「魔女の家」は2012年にPCゲームとして公開された、ふみーさん作のホラーアドベンチャーゲームです。当時、ニコニコ動画のゲーム実況でも話題となり、小説化やコミック化も行われました。

 6月16日にリリースされたアプリ版「魔女の家」は、原作者であるふみーさんと共同でスマートフォン向けにリメイクされています。

 内容は、主人公である少女「ヴィオラ」が森の奥に存在する「魔女の家」からの脱出を目指すというのはそのままに、高難易度の「倍速モード」や原作にはない新機能など、原作をプレイしたことがある人でも改めて楽しめる内容になっているとのこと。

 さらに様々な場所に「魔女」に関する記録が残されており、物語を進めるにつれて、次第に真相が明らかになっていくストーリー展開も大きな見どころとなっているそうです。

 ホラーゲーム「魔女の家」アプリ版はiOS、Androidに対応。App StoreとGoogle Playで配信されています。利用料金は完全無料です。

情報提供:株式会社サイバーエージェント/株式会社GOODROID

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング