新TVアニメ「ジビエート」エンディングが先行公開 感染者は怪物に……2030年の日本を舞台にした物語

おたくま経済新聞 / 2020年7月1日 13時48分

写真

画像提供:「GIBIATE PROJECT」製作委員会

 2020年7月15日に本放送がスタートする、新テレビアニメ「ジビエート」のエンディング映像が7月1日からYouTubeで先行公開された。

 本作は、イラストレーター・天野喜孝、マンガ家・芹沢直樹、サウンドクリエイター・古代祐三など日本のトップクリエイターが企画・製作総指揮を務める青木良のもとに集結した2020年注目のアニメ作品。本放送前の7月8日には事前PR番組の放送も決定している。

 舞台は2030年の日本。病気の感染者は怪物になり、 年齢、 性別、人種により姿が変化する。その病気は、変化する多様な種類から「ジビエート(ジビエのようにバラエティに富んでいる)」と呼ばれている。そんな荒廃した日本に現れたのは、一組の侍と忍者。タイムスリップしてきた二人は、ジビエート治療の研究をしている博士に協力し、行動を共にするという物語。

 今回新たに公開されたエンディング映像の楽曲は、SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)が作曲・編曲を務め、コンポーザー兼ギタリストとして制作に参加している、大黒摩季歌唱の「ENDLESS~時を超えて~」が起用されている。

 新テレビアニメ「ジビエート」はTOKYO MX他で7月8日に事前PR番組を放送。アニメ本放送は7月15日にスタートする。

【放送概要】

■放送局
※初回放送は事前PR番組。 アニメ本放送は7月15日よりスタート。
・7月8日(水)より
TOKYO MX 毎週水曜22:00~
AT-X 毎週水曜23:00~
リピート放送:毎週金曜15:00~/毎週火曜07:00~
・7月9日(木)より
BSフジ 毎週木曜24:00~

■スタッフ
企画・原作・製作総指揮:青木良
キャラクター原案:天野喜孝
モンスターデザイン:芹沢直樹
監督:小美野雅彦
副監督:玉田博
キャラクターデザイン:小美野雅彦
プロップデザイン:野澤健太 若山温 國井実可子
総作画監督:小美野雅彦
キーアニメーター:小野晃 國井実可子
音楽(劇伴):古代祐三
音響監督:郷田ほづみ
美術監督:大西穣
美術設定:坂本竜
美術・背景:ビック・スタジオ
色彩設計:渡部勇輔
撮影監督:西村徹也
撮影:スタジオエル
3D監督:平将人
特殊効果:太田良之
オフライン編集:早川裕
オンライン編集:キュー・テック
音響制作:神南スタジオ
制作:ランチ・BOX×スタジオエル

オープニング曲:「GIBIATE」
作曲:吉田健一/SUGIZO
編曲・サウンドプロデュース:SUGIZO
エグゼクティブプロデュース:青木良

エンディング曲:「ENDLESS~時を超えて~」
作詞:青木良
作曲・編曲・サウンドプロデュース:SUGIZO
歌:大黒摩季
ドラム:真矢
エグゼクティブプロデュース:青木良

■キャスト
神崎千水:柿原徹也
船田キャスリーン:藤井ゆきよ
真田兼六:東地宏樹
鬼倉雪之丞:羽佐間道夫
ヨシナガ博士:池田秀一
鳩波彩愛:七海ひろき
鳩波連司郎:石井康嗣
祖師谷紅蓮:郷田ほづみ
葉室克典:木村良平
佐久間秀典:落合福嗣
美樹本伊佐夫:崎本大海
船田ユリカ:伊藤えみ

情報提供:「GIBIATE PROJECT」製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング