猫のポンデリングが食べちゃいたいくらい可愛い

おたくま経済新聞 / 2020年7月26日 7時1分

写真

画像提供:短足マンチカンのちょこ(@choco_channel_)

 あれ?こんなところに新作のポンデリングが落ちてる……と思ったら、猫!?と、ビックリしたかどうかは分かりませんが、短足マンチカン・ちょこくん(5か月/オス)の飼い主さんが愛猫のポンデリング写真を投稿。すると、同じように可愛い新作のポンデリングを見つけた人たちから写真が投稿され、ポンデリングの新作ラッシュが始まっています。

 ちょこくんの飼い主さんは7月18日、「ポンデリング落ちとる……」というコメントと共に写真を投稿。その写真には、中国のペット用品店「Alien Pet」のひまわりのエリザベスカラーを付けて、おうちでまったりしている、ちょこくんの姿が写っていました。ちなみにエリザベスカラーとは、ケガをした動物たちにつける保護具です。患部をなめたりしてしまわないよう、患部を保護する目的で装着します。

 すると、「うちにも落ちていました……」と、愛犬や愛猫のポンデリング(エリザベスカラー)ショットが続々と投稿され、ミスタードーナツもビックリ?な事態に。この投稿には、約5万件のリツイートと、20万件以上のいいねが付き、話題になっています。

 飼い主さんにお話を伺ったところ、これは「エリザベスカラーを装着してから少し経ち、慣れてきてくつろいでるところです」とのことで、ちょこくんは「猫カビ(皮膚真菌症)が耳に出ており、痒がるので引っ掻いてしまわないように着けています」と教えてくれました。

 普段は、甘えん坊で人懐っこい性格という、ちょこくん。ポンデリング(エリザベスカラー)が邪魔をして、飼い主さんに甘えられず、拗ねているようにも見えます。この可愛いポンデリング写真には、「食べちゃいたい」「取りに行きますのでそのままにしておいて下さい」という声も寄せられています。

 そんなちょこくんをもっと見たいという人は、飼い主さんがちょこくんの日常を紹介しているYouTubeチャンネル「短足マンチカンちょこの日常。」を開設していますので、そちらをのぞいてみるのも良いかもしれません。

ポンデリング落ちとる… pic.twitter.com/3CEO2zZzUx

— 短足マンチカンのちょこ (@choco_channel_) July 18, 2020

<記事化協力>
短足マンチカンのちょこ(@choco_channel_)

(佐藤圭亮)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング